総合データベース

現在、図書館が購入・契約しているデータベースを利用することができます。
以下に主な総合分野に利用できるデータベースをリストアップしています。
特に、新聞の記事などからの情報を探したい場合は、メニューの「新聞・記事データベース」を利用してください。

国内総合データベース

本学図書館が購入・契約している国内総合データベースです。キャンパス外から利用できるものもあります。

キャンパス外からも利用できる総合データベース
  • CiNii Articles (キャンパス外からの利用についてはこちら)
    国立情報学研究所の提供する日本の論文データベースです。
  • JapanKnowledge (キャンパス外からの利用についてはこちら)
    ネットアドバンスの提供するデータベースです。日本有数の辞書・事典を中心に構築された知識データベースです。日本大百科全書(ニッポニカ)・イミダス・現代用語の基礎知識・ 日本人名事典・ランダムハウス英和大辞典・プログレッシブ英和中辞典・最新英語情報辞典・CAMBRIDGE 英英辞典・世界大百科事典ほか、東洋文庫・全国鉄道駅データベース・ 国旗国歌総一覧・人物叢書なども利用できます(電子ブックからも利用できます)。
キャンパス内で利用できる総合データベース
  • CiNii Books
    国立情報学研究所の提供する大学図書館の本データベースです。
  • D1-Law.com
    第一法規の提供する法律判例文献情報データベースです(国内裁判の判例と判例に関する関連文献を集めた法律データベース)。
  • EiC電子情報通信学会
    電子情報通信学会提供の論文誌オンライ版電子情報通信学会発行の各ソサイエティの和・英論文のアブストラクトおよび全文PDFファイルです。
  • ぎょうせい現行六法
    ぎょうせいの提供する現行六法のWeb版です(ID・パスワードが必要です。カウンターに申し出てご利用ください)。
  • iJAMP (利用についてはこちら)
    時事通信社の提供する官公庁向けニュースサイトです。省庁や自治体の動向、行財政の実務情報をリアルタイムで配信。政治・政局・経済動向なども充実しています。
  • 情報学広場・情報処理学会電子図書館 (利用についてはこちら)
    情報処理学会が提供する出版物(情報処理学会研究報告・情報処理学会論文誌ジャーナルなど)が、バックナンバーから最新号に渡ってPDFで閲覧できます。
  • 官報情報検索サービス(タイプB)
    国立印刷局の提供する官報情報検索サービスです。昭和 22 年 5 月 3 日から直近までの官報 の内容を、日付やキーワードを指定して検索・閲覧できるサービスです(ID・パスワードが必要です。カウンターに申し出てご利用ください)。
  • 公的判例集データベース
    TKCの提供する公的判例PDFデータベースです。最高裁裁判所、高等裁判所の民事・刑事判例をPDFで閲覧でき、行政裁判・刑事裁判・家庭裁判月報も閲覧できます。
  • TKC法律判例データベースLEX/DBインターネット
    TKCの提供する法律情報データベースです。公表された民事法・公法・刑事法等の全ての法律分野にわたり、判例を網羅的に収録しており、特許庁・国税不服審判所・公正取引委員会の審決や裁決の検索もできます。
  • magazineplus (利用についてはこちら)
    日外アソシエイツの提供するデータベースです。総合雑誌・ビジネス誌の記事情報、大学紀要などの論文情報の検索ができます。
  • メディカルオンライン
    国内医学関連ジャーナルおよび電子書籍を基軸に様々な医療情報を検索利用できます。
  • 都道府県統計書データベース (利用についてはこちら)
    J-DAC(ジャパンデジタルアーカイブ)の提供する統計資料総合データベースです。
    現在、本学で利用できるのは次の通りです。
    「中部編」の昭和戦前・戦後(昭和 2(1927)年~昭和 47(1972)年まで)
    新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県の 9 県
    「近畿編」の昭和戦前・戦後(昭和 2(1927)年~昭和 47(1972)年まで)
    三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県の 7 県
  • スーパー法令ウェブ
    ぎょうせいの提供する法令検索データサービスです。
  • 新判例解説 Watch
    TKCの提供する判例解説データベースです。
  • ウエストロージャパン(旧判例マスター)
    国内裁判に関する法律データベースです(法学文献センター(LLC)のみ使用可ですので、希望される場合は受付カウンターへ申し出てください)。
  • ざっさくプラス (利用についてはこちら)
    皓星社の提供するデータベースです(明治時代から現在まで刊行された雑誌記事のデータベース)。

海外総合データベース

本学図書館が購入・契約している海外総合データベースです。キャンパス外から利用できるものもあります。

キャンパス外からも利用できる総合データベース
キャンパス内で利用できる総合データベース
  • ACM Digital Library
    Association for Computing Machineryの提供する電子図書館です。
  • Chicago Manual
    学術論文・出版・編集・ブログ・SNSに至るまで、英文での作文スタイルの基準。英文を書く人の必携ガイドラインです。
  • Gale Databases
    Gale 社の提供するデータベースです。Gale Database のトップページにリンクします。個々のデータベースを直接利用したい時は以下の1~10 をクリックしてください。
    1. Academic OneFile
      学術誌から一般誌・新聞・報告書・ビデオまで総契約18,000タイトル、全文掲載は 5,600 タイトルあり、主要な学術分派を網羅しています(研究者・学生が対象)。
    2. General OneFile
      大衆誌・娯楽誌・業界誌・ファッション・家庭・児童・スポーツ・旅行など幅広い分野が 14,900 タイトル以上あります(全文誌は 4,100 タイトル以上)。
    3. The Economist Historical Archive 1843-2014
      経済誌の元祖、創刊以来自由貿易を社是としてきた世界で最も影響力のある政治経済誌の全文アーカイブです(電子ジャーナル(EJ)メニューからも利用できます)。
    4. National Geographic Virtual Library
      ナショナル・ジオグラフィック協会の機関誌です。1888年創刊以来、最先端の科学や自然の驚異を読者にわかりやすく伝えることによって、多くの一般読者を有する国際的な雑誌です(電子ジャーナル(EJ)メニューからも利用できます)。
    5. Business Insights : Global
      世界193か国、51万社の企業と1,000業種の産業に関する最新データと文献を収録したビジネス系データベースです。
    6. Power Search
      Academic OneFileに加え、一般雑誌・業界誌などをカバーしたGeneral OneFile・Opposing Viewpoints・基本レファレンス書籍のGVRLを合わせて、検索・閲覧できるプラットフォームです。
    7. Gale Primary Sources
      The Economist Historical Archiveの統合検索です。
    8. GVRL Research Matters
      百科事典などのレファレンスや、学生向け多読シリーズの「時事問題」、「ニュースをにぎわす有名人伝記」、「スポーツを科学する」、「世界史探訪」、「主要疾患・障害解説」の全書籍が利用できます(電子ブック(e-book)からも利用できます)。
    9. Opposing Viewpoints
      最新の注目ニュースサイトです(時事・社会問題の探索・解釈をサポート)。
    10. Popular Magazine
      人気のある雑誌の包括的なコレクションを検索できます。
  • ICPSR
    社会科学に関する調査の個票データを世界各国や国際組織から収集・保存し、それらを学術目的での二次分析のために提供する世界最大級のデータアーカイブです。
  • IEEE Xplore
    IEEEの提供するデジタル図書館です。
  • J STOR
    米国のThe Andrew W. Mellon 財団により、コアな学術刊行物の電子的なアーカイブを構築し、WWW を通して大学などで利用してもらうことを目的としています。
  • MIT CogNet
    MITの提供する工学系データベースです。
  • Sociological Abstracts (ProQuest)
    社会学関係の抄録データベースです。
  • Science Direct
    エルゼビア の提供する科学・技術・医学・社会科学分野の2,500タイトル以上の電子ジャーナルと6,000タイトル以上の電子ブックを搭載する世界最大のフルテキストデータベースです。
  • Web of Science
    世界で最も権威と影響力のある高品質な学術雑誌のみを厳選して収録したWebベースの学術文献データベースです(検索対象期間は1993年より)。
  • West Law Next
    ユーザーインターフェース・検索エンジン等を大幅に刷新し、より直感的に必要な資料の調査・収集を可能にしたアメリカ法を中心とする法情報オンラインサービスです。
    リモートアクセスについてはこちら