データベース

CiNii Articles 日本の論文をさがす

CiNii Articles 日本の論文をさがす

学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービスです。

サイトライセンス個人IDの取得(中京大学在籍教職員・学生のみ)
  • サイトライセンス個人IDを取得すると、GeNiiやCiNiiなど大学内でできたサイト利用が、自宅でも利用できます。
  • さらに、大学(定額課金制)では利用できない従量課金制の有料サイトも、個人の年間契約金なしで、利用に応じた個人負担で利用できます。
サイトライセンス個人IDの取得方法

まず「GeNii」画面から「CiNii」に入り、ついで左側の「新規登録」ボタンから登録画面に入ります。あとは画面の指示に従って登録してください。

※利用後は、画面の右上端の「×」ボタンをクリックして、その画面を必ず閉じてください。

CiNii Books 大学図書館の本をさがす

CiNii Books 大学図書館の本をさがす

全国の大学図書館等が所蔵する本(図書・雑誌)の情報を検索できます。

  • 最近の本から古典籍、洋書、CD・DVDなどまで幅広く収録しています。
  • 探している資料が、全国のどの大学図書館等にあるかが分かります。特定の地域や図書館に絞り込んだ検索も可能です。
  • 図書・雑誌のページから各大学図書館OPACに直接リンクしていますので、すぐに借りられるか等の詳細な情報を確認できます。

NICHIGAI WEB(雑誌・論文見出しデータベース)

NICHIGAI-WEB(雑誌記事総索引)
NICHIGAI WEBサービスとは

「MAGAZIN PLUS」をはじめ「ジャーナルインデックス」「作家・執筆者人物ファイル」「雑誌記事索引ファイル」「BOOK PLUS」などレファレンスに最適なデータベース情報サービスです。
中京大学図書館が契約して利用できるのは、日本最大規模の雑誌・論文見出しデータベースである「MAGAZINE PLUS」です。
一緒に「雑誌記事索引ファイル」も利用できます。

MAGAZINE PLUSとは
特長

収録件数・・・8,500誌、520万件(記事)
一般雑誌から専門誌・大学紀要、海外誌紙まで収録した日本最大規模のデータベース。
国立国会図書館の雑誌記事索引ファイルを完全収録。雑誌記事索引ではカバーしきれない、年報類6,000冊・35万論文以上も収録。
収録期間・・・データベースによって違いがあるが最も古いのは1945年~(毎週更新)

ソースファイル内訳
  • 「雑誌記事索引ファイル」(1975年~、8,500誌、320万件)
  • 「ジャーナルインデックス」(1981年~、160誌、83万件)
  • 「学会年報・研究報告論文総覧」(1945年~1995年、6,000誌、35万件)
  • 「経済・産業記事見出しJOINT」(1981年~1995年、1,300誌、62万件)
  • 「海外産業企業情報KSK-SCANNER」(1984年~、60誌、13万件) ほか
検索機能が「中京大学OPAC(蔵書検索)」と連動

「NICHIGAI WEB MAGAZINEPLUS」の「検索結果の詳細画面に、各雑誌データ毎に「中京大学OPAC」の文字が表示されます。ここをクリックしますと、直接、その雑誌の中京大学図書館の蔵書検索を行ない、画面は、検索結果の表示画面になります。
雑誌の所蔵がある場合はその一覧表示画面に、ない場合は「※該当する資料はありません」と言う表示画面になります。これにより、雑誌名を「MAGAZINEPLUS」で検索し、あらためて開いた中京大学OPACの検索画面で手入力して再度検索するという手間がかなり軽減され、簡単になります。
ただし、一部の雑誌にISSN番号の付与されていないものがあります。これには「中京大学OPAC」の文字は表示されません。従来どおりの検索方法になりますので、ご了承ください。

※「NICHIGAI WEB」利用後は、ログアウトボタンを押して終了してから、右上の「×」ボタンで終了してください。

雑誌記事索引集成データベース

雑誌記事索引集成データベース

明治時代から現在までに刊行された雑誌記事をシームレスに検索できます。 全国誌から地方誌までの雑誌記事がシームレスに検索できます。

EBSCOhost(学術研究雑誌DB)

利用できるデータベース
  • Academic Search Premier:人文、社会、理工、生物、医学などの広い分野をカバー
  • Business Sourse Premier:経済、経営、系
  • Regional Business News:経済、経営系
  • EconLit:経済、経営系
  • Medline:医学系
  • SPORTDiscus:スポーツ系
  • Library/Information Sciences & Technology Abstracts (LISTA):情報管理、情報産業、図書館学
エブスコホストとは

EBSCOhost(エブスコ・ホスト)は外国雑誌オンラインデータベースです。数多くの雑誌論文・記事の全文・抄録をインターネットで検索利用でき、検索結果はすべてプリントアウト・ダウンロード・E-mail送信ができます。経済・産業・人文・社会・情報・図書館・理工・生物・医学などの幅広い分野の電子ジャーナル・抄録、書誌を網羅しています。

検索機能が「中京大学OPAC(蔵書検索)」と連動

「EBSCOhost」の「検索結果の詳細画面に、各データ毎に「中京大学OPAC」の文字が表示されます。ここをクリックしますと、直接、その雑誌の中京大学図書館の蔵書検索を行ない、画面は検索結果の表示画面になります。
雑誌の所蔵がある場合はその一覧表示画面に、所蔵がない場合は「※該当する資料はありません」と言う表示画面になります。これにより、「EBSCOhost」で検索し、あらためて開いた中京大学OPACの検索画面で手入力して再度検索するという手間がかなり軽減され、簡単になります。
ただし、一部の雑誌にISSN番号の付与されていないものがあります。これには「中京大学OPAC」の文字は表示されません。従来どおりの検索方法になりますので、ご了承ください。

※利用後は、画面の右上端の「×」ボタンをクリックして、その画面を必ず閉じてください。

リモートアクセスが可能

学外からも、学内と同じ条件で論文検索が可能になります。リモートアクセスを利用するには、別途申し込みが必要です。

  • 対象 : 中京大学所属の専任教員・大学院生
  • 有効期限 : 一年間(4月1日から翌年3月31日まで)
尊守事項

リモートアクセスのご利用については、下記の条項を厳守いただくことが条件となります。図書館にメールが到着した時点で、これらについて了承したものとみなします。

  1. 希望者は、データベースから第一次的な利用(プリント、ダウンロード、電子メール送信)ができる。
  2. データベースの利用は個人的用途に限られ、商用ではなく、学術研究及び研究用に利用が認められる。
  3. 検索した論文は、全て著作権が保護されており、その利用は利用者各位の厳格な個人の責任のもとに行う。
  4. 上記第1~3項目において、万一トラブルが生じた場合の責任は、利用者個人に帰する。
申込・利用方法
  1. 所属キャンパスの図書館へ[※1 必要事項]を明記の上、メールを送信する。
  2. 代理店より、リモートアクセス用ID・パスワードが発行される。
  3. 図書館ホームページのリンクからEBSCOhostにアクセスする。
    (※学外からの利用の場合は、ID・パスワード欄が表示されます)
※1 必要事項
  1. 件名:エブスコホスト リモートアクセス申込
  2. 学部および学籍番号(教職員ID)
  3. 氏名
  4. 住所
  5. 電話
  6. FAX(なければ未記入)
メール送信先
名古屋キャンパス(図書館) 豊田キャンパス(図書館)
cnl-pub@mng.chukyo-u.ac.jp ctl-pub@mng.chukyo-u.ac.jp
注意点
  • 図書館に連絡をしたメールアドレスが登録されます。登録可能なアドレスでお申し込みください。
  • 代理店からの返信には、時間がかかります。あらかじめご了承ください。
  • 図書館では申込仲介のみ行います。ID・パスワードの管理は行いませんので、ご自身で保管してください。
  • 年度内はいつでも新規申し込みが可能ですが、年度末にはアカウントが一旦削除されます。継続利用を希望の場合は、新規申し込みを行ってください。
  • ご利用は自己責任でお願いします。

WestlawNext

WestlawNext

WestlawNextは、ユーザーインターフェース、検索エンジン等を大幅に刷新、より直感的に、必要な資料の調査・収集を可能にした、アメリカ法を中心とする法情報オンラインサービスです。

リモートアクセスが可能

学外からも、学内と同じ条件で論文検索が可能になります。 リモートアクセスを利用するには、別途申し込みが必要です。

  • 対象 : 中京大学所属の専任教員・大学院生・学部生
  • 有効期限 : 一年間(4月1日から翌年3月31日まで)
尊守事項

リモートアクセスのご利用については、下記の条項を厳守いただくことが条件となります。図書館に申込みをした時点で、これらについて了承したものとみなします。

  1. 希望者は、データベースから第一次的な利用(プリント、ダウンロード、電子メール送信)ができる。
  2. データベースの利用は個人的用途に限られ、商用ではなく、学術研究及び研究用に利用が認められる。
  3. 検索した論文は、全て著作権が保護されており、その利用は利用者各位の厳格な個人の責任のもとに行う。
  4. 上記第1~3項目において、万一トラブルが生じた場合の責任は、利用者個人に帰する。
申込・利用方法
  1. 所属キャンパスの図書館へ[※1 必要事項]を明記の上、メールを送信する。または図書館カウンターへ来て申請する。
  2. 図書館より、リモートアクセス用ID・パスワードが送付される。
  3. 図書館ホームページのリンクからWestlawNextにアクセスする。
    (※学外からの利用の場合は、ID・パスワード欄が表示されます)
※1 必要事項
  1. 件名:WestlawNext学外からのアクセス申込み(リモートアクセス申込み)
  2. 学部および学籍番号(教職員ID)
  3. 氏名
  4. 大学発行のE-mail アドレス
メール送信先
名古屋キャンパス(図書館) 豊田キャンパス(図書館)
cnl-pub@mng.chukyo-u.ac.jp ctl-pub@mng.chukyo-u.ac.jp
注意点
  • 図書館に連絡をしたメールアドレスが登録されます。登録可能なアドレスでお申し込みください。
  • 図書館からの返信には、時間がかかります。あらかじめご了承ください。
  • 図書館では申込仲介のみ行います。ID・パスワードの管理は行いませんので、ご自身で保管してください。
  • 年度内はいつでも新規申し込みが可能ですが、年度末にはアカウントが一旦削除されます。継続利用を希望の場合は、新規申し込みを行ってください。
  • ご利用は自己責任でお願いします。

JSTOR

JSTOR(Business Collection)

JSTORは、米国のThe Andrew W. Mellon 財団により、学術コミュニティーがIT(Information Technology)をうまく利用できるように、という目的で1995 年に設立された非営利団体です。JSTOR の目的は、コアな学術刊行物の電子的なアーカイブを構築し、WWW を通して大学などで利用してもらうことです。またJSTORは、そのアーカイブにより、図書館の所蔵スペースの問題とその維持にかかるコスト問題を解決するという役割も担っています。

Web of Science

Web of Science

世界で最も権威と影響力のある高品質な学術雑誌のみを厳選して収録したWebベースの学術文献データベースです。その最大の特長は、引用文献をキーとして文献間の引用リンクをたどり、1900年から最新情報まで学際的分野を検索し、必要としている情報を効率的に探し出すことができます。
(ただし、中京大学からの検索対象期間は1993年からとなります。)

Web of Science

EL-NET(国内の新聞と雑誌DB)
EL-NETとは

EL-NETは国内最大級の新聞・雑誌記事のデータベースです。1988年以降の記事が新聞60紙以上、雑誌約150誌から一括横断検索ができます。
検索結果は記事見出し一覧と記事原文がPDFイメージとして画面閲覧できます。

利用料金はFAX打出し以外は無料です

検索中の画面に「有料」とか金額が表示されることがありますが、図書館の契約範囲ですから無視してください。
図書館では、下記(9)のようにFAX打出しの料金のみ有料です。

利用上の注意

「EL-NET」は大学の図書館内のパソコンからだけ利用できます。
利用はカウンターにお申し出ください。

「ELNET」のアクセス方法は、ID/パスワードを入力する方式です。
以下の手順に従ってご利用ください。

  1. ブラウザの「戻る」、「進む」等のボタンは使用せず、「ELDB」のページ内に配置された「戻る」などのボタンをご使用ください。
  2. 左のアイコンをクリックしてお入りください。
  3. 開いた「EL-NET」ページの右上の「ELNET会員向けサイトへ」のボタンをクリックすると「ユーザID」と「パスワード」の欄が入力された画面(消さないでください)になります。
  4. そのまま中央の青い「ログイン」ボタンをクリックしてください。
  5. 開いたページの「MENU」の「記事検索」をクリックしてご利用ください。
  6. 「MENU」にある「FAX・郵送関連処理」は利用しないでください。
  7. 検索結果の見出し一覧の中から、必要な記事をピックアップし、サムネールで確認いただいてから、原文の必要な記事のみPDFファイルでご覧ください。
    対応ブラウザにより、印刷できないことがあります。
    IEの場合、互換表示モード(アドレス・バー右端にある互換表示アイコンを押す)にすると解決します。
  8. FAX打出しはカウンター内のFAXに出力します。カウンターに申し出てから行ってください。また、以下の7紙以外はFAX打出しはご遠慮ください。
    日経3紙(日本経済新聞、日経産業新聞、日経流通新聞MJ)河北新報、新潟日報、神戸新聞、繊研新聞
  9. FAX打出しは有料(現金)です。1枚につき10円カウンターにお支払ください。

※「EL-NET」利用後は、ログアウトボタンを押して終了してから、右上の「×」ボタンで終了してください。

INFOTRAC(Gale)(世界の英字新聞)

利用できるデータベース

「Custom Newspaper」と「Modern Language Association (MLA) International Bibliography on InfoTrac」の2つです。
INFOTRAC Custom Newspaper(Gale)で記事検索できる新聞は、150紙を越える世界の英字新聞です。

INFOTRAC Custom Newspaperのご利用法
  1. 左のアイコンまたは左フレームのタイトルをクリックしてお入りください。
  2. 「TOMSON GALE (Chukyo University)」の画面が開き、収録紙全体を対象にキーワード検索ができます。
  3. 検索窓の上部の水色の帯から検索方法を変えたりすることもできます。
  4. 「INFOTRAC Custom Newspapers(Gale)」 で利用できる新聞の全タイトルリストは、水色の帯の上右方の「Title List」または左下の「Title Lists」をクリックし、「THMOSON GALE」の全データベースタイトルが開く(数十秒かかることがあります)のを待ってその真ん中あたりにある「Infotrac Custom Newspaper」の「Excel」の文字をクリックすると確認できます。

※利用後は、必ず、画面右上の「Logout」をクリックしてください。その後に右上の「×」をクリックし画面を必ず閉じてください。

JapanKnowledge
(百科事典、国語・英和辞典、現代用語など15以上の辞書群と東洋文庫などのデータベース群)

JapanKnowledge(各種辞典ほか)
Japan Knowledgeとは

Japan Knowledgeは日本有数の辞書・事典を中心に構築された知識データベースです。欲しい知識をオンラインで一括検索。辞書・事典以外にも記事や映像記録、東洋文庫も閲覧ができます。

利用できる辞書

日本大百科全書(ニッポニカ)、Encyclopedia of Japan、デジタル大辞泉、情報・知識imidas、現代用語の基礎知識、JK Who's Who、日本人名大辞典、Multimedia Internet事典、科学技術略語大辞典、ランダムハウス英和大辞典、プログレッシブ英和中辞典、プログレッシブ和英中辞典、最新英語情報事典、COBUILD英英辞典、CAMBRIDGE英英辞典、ほか。

利用できるデータベース

東洋文庫、全国鉄道駅データベース、週刊エコノミスト、国旗・国歌総一覧、NNA:アジア&EU国際情報、IT書斎術百科、三留理男の眼、ワールド・クロニクル、ほか。

※「JapanKnowledge」利用後は、ログアウトボタンを押して終了してから、右上の「×」ボタンで終了してください。

Oxford Handbooks Online

Oxford Handbooks Online

Oxford Handbooksは、ビジネスおよび経営学、哲学、政治学、宗教学等の分野についての図書を収録しています。

聞蔵Ⅱ ビジュアル for libraries(朝日新聞、週刊朝日、AERA、知恵蔵、人物DB、歴史写真、アサヒグラフ)

聞蔵II(朝日新聞・週刊朝日・知恵蔵ほか)
聞蔵Ⅱ ビジュアル for librariesとは

「聞蔵Ⅱ ビジュアル for libraries」は、朝日新聞社のオンライン記事データベースの検索システムで、以下のコンテンツが利用できます。

  • 「朝日新聞(1985年~)」「週刊朝日」「AERA」の記事
  • 「朝日新聞縮刷版」(1879~1989年)
  • 「知恵蔵」
  • 「人物データベース」
  • 歴史写真アーカイブ
  • アサヒグラフ(1923~1945年)
聞蔵Ⅱ ビジュアル for librariesの利用方法
  1. 左のアイコンをクリックしてお入りください。
  2. 開いた画面の上部タブ(「聞蔵Ⅱ」のタイトルの下)を選択クリックすれば、目的の記事検索ができます。
  3. 検索を終了する時は、他のユーザーが利用できるように、必ず「聞蔵Ⅱ」画面の右上の「ログアウト」ボタンで終了してから、次の画面でブラウザの「×」ボタンを押して、「聞蔵Ⅱ」の画面を閉じて図書館のホームページに戻ってください。

※利用方法のわからない方は「聞蔵」画面の上部の「使い方」ボタンで確認してください。
※また、利用に際しては同じく「利用規定」をお読みください。

中日新聞・東京新聞記事

中日新聞・東京新聞記事

東海地方を代表するブロック紙「中日新聞」(1987年~)と首都圏の地元紙として親しまれている「東京新聞」(1997年~)の各最終版、及びほぼ全域の地方版の記事を閲覧できます。

「中日新聞」が愛知・岐阜・三重など6県で40以上、「東京新聞」が東京・神奈川・埼玉など1都6県で15以上を収録、両紙とも地域に密着した地元記事を網羅しています。

ヨミダス歴史館

ヨミダス歴史館

明治7(1874)年の創刊号から最新号まで約1100万件の記事が検索・閲覧できる、日本で初めてのオンライン・データベースです。キーワード1つで明治から平成までの激動の歴史を読み取ることができ、近・現代史の研究や世相の移り変わり、日本語の変遷などを探るのに便利です。

PsycINFO(心理学系文献抄録書誌DB)・Medline(医療文献DB)

心理学系文献抄録書誌のデータベースです。
心理学部、情報理工学部関係に所属する教職員、学生の方々がご利用になれます。

PsycINFOのご利用法

「PsycINFO」へのアクセスは、左の「PsycINFO」ボタンまたは左フレームの「PsycINFO」の表示をクリックしてください。

※「PsycINFO」利用後は、必ずログアウトボタンを押して終了してから、開いた「Ovid」の画面の右上の「×」ボタンで終了してください。

House of Commons Parliamentary Papers

House of Commons Parliamentary Papers

18世紀(1668-1834年)、19/20世紀(1801-2004年)の英国下院議会文書を収録します。英国、植民地及び周辺諸国の歴史、社会、政治、経済、外交政策を研究する上で、欠くことのできない一次資料です
(NII-REOから引用)

ICPSR

ICPSR

ICPSRは、社会科学に関する調査の個票データを世界各国や国際組織から収集、保存し、それらを学術目的での二次分析のために提供する世界最大級のデータアーカイブです。
ICPSR国内利用協議会は、ICPSRデータを日本で効率的に利用するために、1999年9月当時のICPSRメンバーにより結成されました。
協議会会員機関の大学は、ICPSRの豊富なデータが利用可能です。 GSS、ISSP、CPS、NES、NLS、PSIDなど。

iJUMP

iJUMP

官公庁向けのニュースサイト。省庁や自治体の動向、行財政の実務情報をリアルタイムで配信。政治、政局、経済動向なども充実しています。

LexisNexis Academic

LexisNexis Academic

一般の新聞・雑誌記事からビジネス情報、法律情報、医薬情報など幅広い情報がデータベースに収録されています。

  • News
    世界各国の新聞・雑誌・通信記事、ニュースレター、 テレビ放送内容など。英語の他、フランス語、スペイン語、ドイツ語など多言語の媒体を収録。
  • Business
    ビジネス誌、企業情報、産業ニュース、SECファイリングなど。
  • Legal
    米国(連邦・州)判例、法律、規則、ローレビュー、 リーガルニュース、米国特許、EU 法規、コモンウェルス諸国判例 。
  • Medical
    Medline 、医薬関連ジャーナル。
  • Reference
    人物情報、米国世論調査、各国情報など。

NII-REO(HSS)

NII-REO((HSS)

人文社会科学分野における研究活動に不可欠な文書、報告書、図書といった原資料を電子化しオンラインで利用可能とした コレクションについて、国立情報学研究所と大学図書館コンソーシアムとで共同導入し、NII-REOに搭載・提供するものです。
(NII-REOから引用)

Opposing Viewpoints in Context(時事・社会問題データベース)

Opposing Viewpoints in Context(時事・社会問題データベース)

本データベースは、世間で議論されているトピックスを、より深く理解、分析・解釈し、説明する方法を導き出すことができます。英語での議論や思考能力を高めることができます。

官報(官報情報検索サービス)

官報(官報情報検索サービス)

官報をご利用の方は
カウンターにお申し出ください。
画面設定をします。

官報の利用方法
  • 図書館職員が「ユーザID」「パスワード」を入力して「官報情報検索サービス」の画面を立ち上げます。
  • 検索方法は「日付検索」と「記事検索」があります。
  • 検索中に突然アクセスが切断されることがあります。その場合は、少し時間を置いて再度アクセスしてください。
  • 情報は昭和22年5月3日から検索できます。当日分の情報は午前11時にアップされます。
  • WEB以前の官報はマイクロフィルム(明治年間)や印刷体で収蔵している部分もあります。OPACで検索するか、カウンターにお尋ねください。

※「官報情報検索サービス」利用後は、必ずログアウトボタンを押して終了し、さらに、開いた画面の右上の「×」ボタンで画面を閉じてください。

判例マスター(ウエストロー・ジャパン)

判例マスター(ウエストロー・ジャパン)

国内裁判に関する法律データベースです。

ウエストロー・ジャパンのご利用法

法学文献センター(LLC)のみ使用可。
受付カウンターへ申し出てください。

法律判例文献情報

法律判例文献情報

国内裁判の判例と判例に関する関連文献を集めた法律データベースです。

法律判例文献情報のご利用法
  1. 左の法律判例文献情報のボタンをクリック。
  2. 開いた画面の左上「Login 会員の方はこちら」とある青い部分の○の中の「>>」をクリック。
  3. 続いて開いた画面の上部の「法律判例文献情報」の文字の右下の「>>」をクリック。
  4. 開いた画面の上部の茶色のバーで利用されたい検索をクリックしてご利用ください。

※「法律判例文献情報」利用後は、右上の「Logout>>>」の文字をクリックして終了してから、右上の「×」ボタンで終了してください。

山一證券株式会社 第一期・オンライン版

山一證券株式会社 第一期・オンライン版

かつての四大證券のひとつで、創業100年の歴史を誇った山一證券は、1997年11月末に自主廃業を決めて、事実上消滅しました。重要社内資料のほぼすべては、経営破綻後に東京大学経済学図書館に寄贈され、現在、資料集の公開作業が進められています。第4集(昭和40年不況)全文をPDFで見ることができます。

医学中央雑誌

医学中央雑誌

今まで冊子体で刊行されていた「医学中央雑誌は、Web版のみのサービスに変更されました。この画面から利用してください。

※ご利用に際しては、ルールに従って正しくご利用お願いします。

※医学中央雑誌」利用後は、終了ボタンを押しログアウトしてから、右上の「×」ボタンで終了してください。

情報学広場:情報処理学会電子図書館

情報処理学会が提供する出版物(情報処理学会研究報告・情報処理学会論文誌ジャーナルなど)が、バックナンバーから最新号に渡ってPDFで閲覧できます。

利用方法
  • 閲覧は豊田図書館内の指定された端末のみの利用になります
    (学内LANなどからは利用できません)。
  • 名古屋キャンパスから複写依頼をすることができます。
    <白黒 1枚10円 / カラー 1枚30円>
  • ご利用になりたい方は、図書館カウンターまでお申し出ください。

電子情報通信学会論文誌:Transaction Online

電子情報通信学会発行の各ソサイエティの和・英論文のアブストラクトおよび全文PDFファイルが閲覧できます。

※ページ内に「ID・パスワードが必要」という案内がありますが、学内LANでの閲覧はIP認証により、ID・パスワード入力済みの状態になっています(そのままPDF全文の閲覧が可能です)。