現代社会学部 Webオープンキャンパス2020
人がいきるつながりを創る
社会つながりプロジェクト
社会つながりプロジェクト
多彩なゼミ活動をベースに、コミュニケーションスキルを磨き、キャリアデザインにつなげる実践プロジェクトが多数提供されています。
キャリアデザインのための資格
キャリアデザインのための資格
身につけた知識や経験を社会で活かせる学びがある。専攻の個性を応じた充実した資格群。

What's new!

  • 2020年7月10日 教員・ゼミ紹介を更新しました。
  • 2020年2月5日 社会福祉学専攻3年生のソーシャルワーク実習を終えた学生による「ソーシャルワーク実習報告会」が1月31日(金)に行われました。実習先職員の方々をお招きし、24日間の実習のまとめを発表しました。
  • 2019年12月24日 『中京大学現代社会学部紀要』2019 第13巻第2号が発行されました。
  • 2019年12月4日 11月30日、12月1日に、中京大学名古屋キャンパスにて、第30回日本福祉文化学会全国大会・東海大会が開催されました。本学部の中嶌洋准教授が大会実行委員長を務め、約165名の参加者の下、盛会のうちに終了しました。
  • 2019年10月23日 スポーツミュージアム(豊田キャンパス)がオープンしました。企画・運営には本学部の亀井哲也教授(博物館学)がかかわっています。一般の方も無料で観覧いただけます。
  • 2019年10月23日 現代社会学部学術講演会が開催されました。「見えないものを見る力を涵養する――なぜ専門家は幽霊を捉えることができなかったのか」というテーマで金菱清教授(東北学院大学)が講演されました。
  • 2019年9月11日 『中京大学現代社会学部紀要』2019 第13巻第1号が発行されました。
  • 2019年7月29日 あたらしく導入された高大接続入試「現代社会学部事前体験型」の講義が7月27日に行われました。講義の受講と11月の学力試験を併用する入試方式です。受講者は63名でした。
  • 2019年7月26日 中部経済新聞(2019年7月25日付)に松谷満准教授が寄稿した記事(「若者はなぜ自民党を支持するのか」)が掲載されました。
  • 2019年7月22日 7月21日にオープンキャンパス(場所:豊田キャンパス)が開催されました。過去最多の来場者数となり、たいへんな盛況でした。
  • 2019年7月19日 7月18日、豊田キャンパスに参議院議員選挙の期日前投票所が開設されました。現代社会学部の学生3名が投票管理者、投票立会人として業務に携わりました。
  • 2019年7月15日 7月13日、14日にオープンキャンパス(場所:名古屋キャンパス)が開催されました。模擬授業や各専攻の研究紹介コーナーに多くの来場者がありました。豊田キャンパスを中心に活動する、よさこいクラブ晴地舞の演舞も行われました。
  • 2019年7月12日 2018年度卒業生34名が「社会調査士」(一般社団法人・社会調査協会)に認定されました。現代社会学部では毎年40名前後の資格認定者を出しています。
  • 2019年6月1日 教育懇談会が開催され、今年も前年同様に100名以上の保護者の方が参加しました。保護者と教員が一緒に昼食をとりながら懇談のひとときを過ごした他、キャンパス施設案内も行われました。
  • 2019年4月3日 新入生ガイダンスが行われました。例年のように、上級生らがキャンパス案内やアドバイスなどを通じて新入生と交流しました。
  • 2019年2月28日 『中京大学現代社会学部紀要』2018 第12巻第2号が発行されました。
  • 2019年1月11日 卒業論文(選択科目)の提出が終わりました。履修者数206人中186人が提出。
  • 2018年9月28日 『中京大学現代社会学部紀要』2018 第12巻第1号が発行されました。
  • 2018年9月16日 豊田オープンキャンパスに多くの来場者があり、模擬授業のほか、現役学生がガイドして様々な施設見学などが実施されました。
  • 2018年6月10日 中原純准教授が、日本老年社会科学会で奨励賞を受賞しました。
  • 2018年6月2日 教育懇談会が開催され、過去最高の117名の保護者の参加がありました。会では、教員による学部教育の説明の他、保護者と教員が昼食を供にしながら学生の近況などについて懇談する時間が設けられ好評でした。

Topics

DRAGONS PROJECT
DRAGONS PROJECT
地域の野球文化をテーマとする現代社会調査プロジェクト