情報工学専攻

教育目標・カリキュラム

ホーム > [ 情報工学専攻 ] 教育目標・カリキュラム

Educational Goals

教育目標

ICT社会の要求に応えられる
専門性の高い知識と技術。

Goals.1
計算機システムやネットワークといったICTを支える基盤技術に精通し、社会のニーズに柔軟に対応できる情報技術者を養成する。
Goals.2
ICT社会の要求に的確に対応できる専門性の高い知識・技術の修得並びに博士後期課程に進学しうる能力を身につける。
Goals.3
ソフトウェア開発やアプリケーション開発に関する専門技術だけでなく、システム開発全般において重要となる立案・設計・管理能力を身につける。
Goals.4
ソーシャルメディア時代を牽引する技術者に必要な、マルチメディア技術及び情報の表現・発信に関する専門知識を身につける。

ネットワーク・メディア時代に即応。

専門知識

  • 情報システム分野
  • ソフトウェア開発分野
  • 情報メディア分野

応用技術習得

  • 応用システム
    開発技術
  • ネットワーク
    応用技術
  • データ処理・
    解析技術
  • 人間・機械
    インターフェース技術

先進の情報技術を社会のさまざまな
場面に応用できる高度専門技術者

line line

Curriculum

カリキュラム

左右にスクロールしてご覧ください

  情報システム分野
履修モデル
ソフトウェア開発分野
履修モデル
情報メティア分野
履修モデル
将来の進路 ・システムエンジニア
・ネットワーク技術者
・博士後期課程進学
・ソフトウェアエンジニア
・データ処理技術者
・博士後期課程進学
・コンテンツエンジニア
・ウェブエンジニア
・博士後期課程進学




1

研究科
共通
・研究者倫理 ・研究者倫理 ・研究者倫理
専攻基礎 ・計算論基礎1・2
・計算機システム基礎1・2
・計算論基礎1・2
・ソフトウェアシステム基礎1・2
・計算論基礎1・2
・CGメデイア基礎1・2
専門 ・知識情報処理基礎1・2
・計算機アーキテクチャ論セミナー
・情報ネットワーク設計運用論セミナー
・データベース論セミナー
・オペレーティングシステム論セミナー
・ネットワークコンピューティング論
 セミナー
・情報セキュリティ論セミナー
・画像情報処理基礎1・2
・ソフトウェア設計論セミナー
・画像処理論セミナー
・データベース論セミナー
・ソフトウェア開発論セミナー
・パターン認識論セミナー
・情報セキュリティ論セミナー
・音響映像メデイア基礎1・2
・メデイア・インターフェース論セミナー
・情報デザイン論セミナー
・メデイア・アート論セミナー
・ネットワーク・メデイア論セミナー
・コラボレーション論セミナー
・インスタレーション・アート論セミナー
研究指導 ・情報工学特別実験
 および演習1・2
・情報工学特別実験
 および演習1・2
・情報工学特別実験
 および演習1・2




2

研究科
共通
・起業論 ・起業論 ・起業論
専門 ・知識情報処理論セミナー ・コンピュータ・グラフィックス
 セミナー
・コンピュータ・グラフィックス
 セミナー
研究指導 ・情報工学特別実験
 および演習3·4
・情報工学特別実験
 および演習3·4
・情報工学特別実験
 および演習3·4