梅村学園長期ビジョン

学園の長期ビジョンについて

 梅村学園は、2023年に創立100周年を迎えます。教育機関を取り巻く環境は目まぐるしく変化し、社会課題は、より複雑化・多様化しています。そのような社会環境の変化の中、学校法人は健全かつ適正な運営を行うとともに、教育・研究活動の永続的な発展とその成果を通じた社会貢献が求められています。
 この度、2023年の創立100周年を新たなスタートと位置付け、その10年先の本学園のあるべき姿を示すものとして長期ビジョン「UMEMURA VISION 2033」を定めました。この長期ビジョンは、本学園が将来にわたり発展を続けるための大きな方向性を示すものです。
 また、今後はこの長期ビジョンを達成するための方策等を示す長期計画として、中京大学では「NEXT10-Ⅱ」(仮称)を、中京大学附属中京高校では「NEXT10-sh」(仮称)を策定していきます。

学校法人梅村学園

理事長 梅村 清英

UMEMURA VISION 2033

大学案内