印刷する

教育後援会について

主な事業内容

教育後援会は、大学と保護者が連絡を密にして、相互の協力関係を築くことにより、学生への教育指導を向上させるとともに、会員相互の親睦を図ることを目的として設立されました。 全国各地での教育懇談会の開催、学生への支援、教育施設・設備の支援等さまざまな活動により、学生の成長と大学の発展に寄与しています。

教育後援会の事業

  • 1.役員会、キャンパス見学会の開催
  • 2.学生の教育と厚生に関する事業及び支援
  • 3.課外活動に関する支援
  • 4.進路指導に関する支援
  • 5.教育用施設設備に関する支援
  • 6.教職員の研究及び福利厚生等に関する支援
  • 7.奨学金、教育奨励賞及び災害見舞金等の給付
  • 8.教育後援会報等の発行
  • 9.その他、本会の目的達成に必要な事業

教育後援会の主な活動・行事

1.教育懇談会

毎年6月から7月の土曜・日曜日に、全国約30会場で教育懇談会を開催し、会員の皆様と大学の教育方針、ご子女の勉学・学生生活・就職等について懇談し、会員と大学との情報交換、相互理解を深めて教育成果の向上を図っています。

2.キャンパス見学会

毎年11月上旬に開催される中京大学祭に併せて、ご子女の勉学の場や課外活動の練習施設等を見学していただく、キャンパス見学会を開催しています。

3.成績表の送付

会員の皆様には、教育懇談会・キャンパス見学会の開催案内に併せて、ご子女の成績表を5月中旬(5月:全学生次までの成績表)と10月中旬(10月:春学期終了時までの成績表)に送付しています。

4.奨学金制度

会費を毎年次納入されている会員のご子女で、入学後主たる家計支持者(保護者)の死亡または高度障害等により著しく修学が困難になった学生に、勉学の条件を保障するために奨学金を支給する制度です。

5.教育後援会教育奨励賞規程

会費を納入されている会員のご子女の中から、学業成績の優秀な学生に奨励金を贈って表彰し、修学意欲の高揚を目的とする制度です。

6.災害見舞金
7.教育後援会報等の発行

教育後援会の活動や大学の情報を教育後援会報や中京大学広報によって会員の皆様にお知らせしています。

8.課外活動への支援

学生の課外活動に対して、中京大学同窓会と連動して支援を行っています。

9.教育厚生施設への支援

より快適なキャンパスライフが過ごせるよう、さまざまな支援を行っています。

このページを見た人はこんなページも見ています