各種保険

学外で行われる授業(実習等)、課外活動、ボランティア活動に参加する場合は、事前に「学外活動届」「ボランティア活動届」の提出が必要です。届出ていない活動については、事故が発生した場合であっても学生教育研究災害傷害保険および学研災付帯賠償責任保険から補償を受けられませんので、必ず届出てください。

学生教育研究災害傷害保険について

学生教育研究災害傷害保険(略称「学研災」)は、教育研究活動中(下記参照)に生じた急激且つ偶然な外来の事故によって身体に傷害を被った場合に保険金が支払われます。万が一の事故等に備え、本学では全学生を対象として、学研災Bタイプ【死亡保険金最高1,200万円】及び通学中等傷害危険担保特約(略称「通学特約」)に入学から卒業まで加入しています(保険料は大学負担)。

保険内容の詳細は<こちら>より確認してください。

学生教育研究災害傷害保険の加入証明書が必要な場合は<こちら>より申請してください。

※スポーツ科学部の学生は、入学と同時に加入している「スポーツ科学部学生総合保険」に通学特約が付帯されているため、通学特約は「スポーツ科学部学生総合保険」で対応します。

対象となる活動範囲 

○学研災Bタイプ【死亡保険金最高1,200万円】

正課中 講義、実験、実習、演習または実技による授業を受けている間(指導教員の指示に基づき研究活動を行っている間を含む)。
大学行事中 大学の主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環として各種大学行事に参加している間。
課外活動中
(クラブ活動中)
大学の規則に則った所定の手続きにより、大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化・体育活動を行っている間。
その他学内にいる間 大学が教育活動のために所有、使用または管理している大学施設内にいる間。

※大学行事には、学生支援課へ届け出たボランティア活動も含まれます。

○通学特約

通学中、大学施設等相互間の移動中 学校の授業等、学校行事または課外活動に参加するために、合理的な経路及び方法での「通学中(学生の住居と学校施設等の往復中)」「学校施設等相互間の移動中」。
注意事項
  • 原則、車での通学は認めておりません。そのため、車での通学中に発生した事故に対しては補償の対象となりません(ただし、豊田キャンパスにて自動車登録をした場合は除く)。
  • 「対象となる活動範囲」であっても、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間又は大学が禁じた行為を行っている間は補償の対象となりません。
  • 故意・闘争によるもの、またむち打ち損傷等危険を伴う運動によって生じた事故に対しては補償の対象となりません。
  • 接触感染予防保険金支払特約(略称「接触感染特約」)は全学生未加入のため、病気や感染症は補償の対象となりません(接触感染特約の個別加入はできません)。
支払保険金 

○死亡保険金・後遺障害保険金

学研災 通学特約
「正課中」
「大学行事中」
「課外活動中(クラブ活動中)」
「その他学内にいる間」
「通学中」
「大学施設等相互間の移動中」
死亡保険金 後遺障害保険金 死亡保険金 後遺障害保険金 死亡保険金 後遺障害保険金
1,200万円 72万円~
1,800万円
600万円 36万円~
900万円
600万円 36万円~
900万円

※死亡保険金と後遺障害保険金とを重ねて支払うべき場合には死亡保険金が支払われます。

〇医療保険金(医師の治療を受けた場合)及び入院加算金

事故発生時の活動の種別 治療日数 医療保険金
(治療日数1日から対象)

正課中・大学行事中
対象外 対象外 1日~3日 3,000円
(治療日数4日以上が対象)

課外活動
(クラブ活動)を行っている間以外で大学施設内にいる間・通学特約加入者の通学中・大学施設等相互間の移動中
4日~6日 6,000円
7日~13日 15,000円
(治療日数14日以上が対象)

大学施設内外を問わず、課外活動(クラブ活動)を行っている間
14日~29日 30,000円
30日~59日 50,000円
60日~89日 80,000円
90日~119日 110,000円
120日~149日 140,000円
150日~179日 170,000円
180日~269日 200,000円
270日~ 300,000円


入院した場合

入院加算金
(180日限度)
入院1日につき
4,000円
(いずれの活動種別においても入院1日目から支払われます。)

実際に入院又は通院した日数をいいます。傷害を被り治療を開始した日から「医師が必要であると認めた治療が完了した日」の間の実治療日数であり、治療期間の全日数が対象になるのではないことにご注意ください。

注意事項
  • 上記の全ての保険金は、生命保険、健康保険、他の傷害保険、加害者からの賠償金と関係なく支払われます。
  • 同日に複数の病院へ通院した場合でも治療日数は1日となります。(1日のうち2つの病院へ通院しても、治療日数は2日とはなりません。)
事故が起きたときの手続き

所属するキャンパスの学生支援課窓口へお越しください。

名古屋キャンパス

平日 9:00~17:00

052-835-7163(直通)
豊田キャンパス

平日 9:00~17:00

0565-46-1230(直通)

学研災付帯賠償責任保険について

学研災付帯賠償責任保険(略称「付帯賠責」)は、大学が認めた教育研究活動、学校行事又は課外活動の活動中及びその往復において、他人にケガを負わせた場合、他人の財物を損壊した場合等により、法律上の損害賠償責任を負担することによって生じる損害について保険金が支払われます。

本学では全学生を対象として、付帯賠責に入学から卒業まで加入しています(保険料は大学負担)。

保険内容の詳細は<こちら>より確認してください。

学研災付帯賠償責任保険の加入証明書が必要な場合は<こちら>より申請してください。

※スポーツ科学部の学生は、入学と同時に加入している「スポーツ科学部学生総合保険」に賠償責任保険が付帯されているため、「スポーツ科学部学生総合保険」で対応します。

対象となる活動範囲

Aコース(学研賠)

正課中 講義、実験、実習、演習又は実技による授業を受けている間(指導教員の指示に基づき研究活動を行っている間を含む)。
大学行事中 大学の主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環として各種大学行事に参加している間。
課外活動(クラブ活動)
及びその往復
大学の規則に則った所定の手続きにより、インターンシップ又はボランティア活動の実施を目的とした組織として承認を受けた学内団体が行うインターンシップ、又はボランティア活動(ただし、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間又は大学が禁じた行為を行っている間を除く)。また、課外活動に参加するための住居と活動場所への移動。
インターンシップ 学生が自らの専攻や将来のキャリアに関連した企業において参加する就業体験。
介護体験活動
及びその往復
小学校及び中学校の教諭の普通免許取得を希望する学生が行う介護等の体験活動。
教育実習
及びその往復
学生が教員免許取得のために受け入れ先の小中学校又は高校において行う活動(養護実習含む)。
ボランティア活動
及びその往復
各人の自由な意思によって、個人が有する能力、労力または財産をもって社会に貢献する活動。
スポーツ科学研究科の学生

Cコース(医学賠)

Aコースの活動範囲 上記参照。
医療関連実習 スポーツ科学研究科が、正課または学校行事と位置付けて行う実習。
支払限度額(Aコース・Cコース共通)

支払限度額※1は、対人賠償と対物賠償合わせて1事故につき1億円(免責金額※2:0円)です。

※1 被保険者1名且つ1年あたりの支払限度額です。

※2 免責金額とは、支払われる保険金の計算にあたって損額の額から差し引く金額をいます。免責金額は被保険者の自己負担となります。

事故が起きたときの手続き

所属するキャンパスの学生支援課窓口へお越しください。

名古屋キャンパス

平日 9:00~17:00

052-835-7163(直通)
豊田キャンパス

平日 9:00~17:00

0565-46-1230(直通)

スポーツ科学部学生総合保険について

スポーツ科学部の全学生は、入学と同時に学生総合保険に加入しています。(保険料は大学負担)
この保険は在籍期間中が対象となります。

補償内容 

① 個人賠償責任(国内外補償)
学生本人が国内外を問わず、日常生活中の偶然な事故により、他人を死傷させたり、他人の物を壊したりしたため、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。また、預かり品に対する賠償事故や情報機器内のデータのみを損壊した場合のデータ再作成必要等も補償します。

② 学生本人のケガの補償(国内外補償)
学生本人が「急激かつ偶然な外来の事故」で①亡くなったとき②後遺障害が生じたとき③入院したとき④通院したとき⑤手術したときに所定の保険金が支払われます。
※事故の日から180日を経過した後の入院に対しては支払われません。1事故について180日を限度とします。
※事故の日から180日を経過した後の通院に対しては支払われません。1事故について30日を限度とします。
※事故の日から180日以内に受けた手術に限ります。また、傷の処置や抜歯等支払い対象外の手術があります。

③ 捜索救助費用やケガのために入院等をして親族等が駆けつけときの補償(国内外補償)
学生本人が搭乗する航空機や船舶が遭難したり、自宅外において被った急激かつ偶然な外来の事故によるケガのため、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡(事故により直ちに死亡された場合を含みます。)または継続して3日以上入院されたときなどに、親族等の現地までの交通費(2名分各1往復限度)・現地における宿泊料(2名分1名につき14日分限度)等が支払われます。

①個人賠償責任
(免責金額:0円)
国内 3億円
海外 1億円
(記録情報限度額500万円)
②学生本人のケガの補償 死亡・後遺障害 500万円
入院保険金日額 2,260円
通院保険金日額 1,500円
③救援者費用等 200万円

※手術保険金の支払額は、入院中以外は入院保険金日額の5倍、入院中は10倍となります。また、傷の処置や抜歯等支払対象外の手術があります。

事故が起きたときの手続き

事故にあってから30日以内に、大岩保険事務所(保険代理店)に直接連絡をしてください。

中京大学スポーツ科学部総合保険相談窓口
(保険代理店:大岩保険事務所)
受付日時 毎週木曜日(授業日のみ)
12:30〜13:30
受付場所 豊田キャンパス
2号館2階
電話番号 0120-873-588
(土日祝日を除く 9:00~17:00まで)

※急ぎの場合は、直接代理店にお電話ください。