事業概要

プラットフォームの概要

名称

豊田市高等教育活性化推進プラットフォーム(略称:豊田PF)

形成経緯

 高等教育機関のリソースを活用し、「地元就職の促進」「健康意識の醸成」「学校教育活動の支援」等の諸課題を解決することで、地域の高等教育及び地域社会の発展に寄与することを目的として豊田市と豊田市に本拠地を置く4大学等(中京大学、日本赤十字豊田看護大学、愛知工業大学、豊田工業高等専門学校)によって形成された。

プラットフォームのビジョン・目標

ビジョン

 プラットフォーム形成により、豊田市と大学等間の連携・協力体制がさらに強化され、各種取組みに対してもこれまで以上に相乗効果を図ることを目標とする。また、大学等の高等教育機関のリソースを活用し、「地元就職の促進」「健康意識の醸成」「学校教育活動の支援」「ものづくり事業のさらなる展開」等における課題を解決することで、地域の高等教育及び地域社会の発展に寄与することを将来ビジョンとして掲げる。

目標
  • プラットフォームの形成による課題と目標については、平成29年度~平成33年度の5ヵ年計画とする
  • 各個別大学等においても、毎年前年度実績水準以上の取組みを行うことを目標とする
  • 各大学等間で連携して実施する取組みについても、これまで以上に増やすことを目標とする

プラットフォームの中長期計画