2018.1/10

全国レベルのプレゼンテーション大会でキャリア専攻の学生が複数入賞

キャリア専攻の学生が全国レベルの主要なプレゼンテーション大会等で優勝のなどの賞を獲得し、2018年1月10日、これを祝うセレモニーが行われました。入賞者からのコメントを以下に紹介します。

第6回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト
インプレッシブ賞 個人の部(2位相当)
国際英語キャリア専攻4年 西井勇希君

コメント
優勝できず悔しい部分もありますが、国際英語学部で4年間学んだことは間違っていなかったと全国の舞台で証明できました。現在、英語でのプレゼン能力はとても重宝されるスキルです。なぜならプレゼン能力は超高性能な自動通訳・翻訳テクノロジーに代替されないからです。だからこそプレゼン大会にチャレンジする意味が大きいので、これから入学する人も在学生も挑戦してみてはと思います。応援し助けてくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
(中京大学ホームページにも記事があります。)

第11回森田杯・英文毎日杯
ペアで紹介する日本文化英語プレゼンコンテスト —地域から発信する日本文化—
優勝:森田杯
国際英語キャリア専攻3年 山口いづみさん・一見とも子さん

コメント
I believe our good teamwork brought this wonderful result. When working on the presentation, we were pressured by each due date, but we used as much time as we had because we thought that quality was the most important thing. We did not compromise anything. Those pieces of effort had developed our teamwork after all. The presentation we had on December 17 was the best performance ever with confidence of strong teamwork. It was a good experience that we could enjoy that moment together.

大学生活の中で身につけ、留学先でさらに磨いた知識やスキル、そして日々の努力が、優勝に結びついたことを大変嬉しく思っています。また今回の結果に満足することなく、これからも周りでサポートしてくれる方へ の感謝を「成長」という形で恩返しできるよう頑張りたいです。


平成29年度愛知日米協会学生英語スピーチコンテスト
第3位
国際英語学科キャリア専攻4年 鈴木麻友さん

コメント
このような表彰の場を設けていただき、感謝しております。
本大会では「The reason why I learn English」というテーマのもと、私は「English made me who I am」と題したスピーチを行いました。中京大学で学んだWorld Englishesや交換留学先での国際交流および異文化体験から、スピーチ内容を構成しました。
大勢の前で話をするのは苦手な分野であるため、大会直前までたくさん準備をしました。具体的には、何度も推敲したスピーチ原稿を読む自分の姿を録画し、どのように立ち振る舞えば相手に伝わるのかなど、工夫を凝らしました。当日は緊張こそしていたものの、練習の甲斐もあり、楽しくスピーチを発表することができました。
結果として賞を頂けたこと、また最終学年として有終の美を飾れたこと、大変嬉しく思っています。私はこの春で大学を卒業しますが、中京大学で培った事を生かして社会人として新しいフィールドでも精進していきたいです。

平成29年度愛知日米協会学生英語スピーチコンテスト 
セミファイナル進出
国際英語キャリア専攻2年 榊原聖菜さん

コメント
このスピーチコンテストに出場し、英語を学ぶ意欲がさらに高まりました。これからもチャレンジ精神を忘れずに、積極的にいろんなことに取り組んでいきたいと思いました。

News一覧へ
pagetop