名古屋図書館(NL)

  • 2013年に新築された図書館本館
  • ラーニング・スクエア(学生が自由に利用できる「能動的共同学習スペース」、グループ単位で課題やプレゼンテーションの学習ができるスペース)
  • リフレッシュ・スクエア(利用者が自由に利用でき、飲食や会話のできるスペース)
  • グループ学習室(2人以上のグループでプロジェクターなどを利用して学習のできるスペース)
  • 個人学習室(個人で利用する個室で静粛な学習室)などが設置されています。
  • 2階・中2階は静粛エリアで個人席のため集中して学習しやすい環境です。
  • 貴重書庫には江戸時代を中心とした和古書が200点以上、なかには鎌倉末・南北朝時代の古写本「源氏物語」が、また「マルクス資本論」の初版本など1800年代出版の洋書が50点ほど収蔵されている。

1F全景
1F全景(中央階段の奥にラーニング・スクエアがある)

2F全景
2F全景(M2Fと2Fとになっている開架閲覧室)

ラーニング・スクエア
中央階段から見た検索コーナー
とラーニング・スクエア

リフレッシュ・スクエア
エントランス右にある
リフレッシュ・スクエア

自動書庫
自動書庫

貴重書庫
貴重書庫

平面図

名古屋図書館の平面図