2018.08/07

TOEIC高得点者の声

ティン・シャオル(丁 小路)さん
国際英語キャリア専攻2年

Q:TOEICで900点を超えてどんな気持ちですか?
とても嬉しいです。 今まで何度もTOEICを受けましたが、ずっと800点を超えず悔しい思いをしてきました。今回自分の目標を達成することができて、とても嬉しいです。

Q:役に立った勉強法などはありますか?
TOEICのための対策は特にしていません。キャリア専攻では英語の授業が多く、授業の時も先生や友達と英語で会話したり、授業外でも英語を積極的に使うことで英語力を伸ばすことができました。必修科目のreadingの授業では、一週間に2、3冊英語の本を読みました。そのおかげで、最初はあまり得意ではなかったリーディングも好きになりました。また、英語しか使えないのLS Wingでほとんど毎日、友達や先生たちとランチを食べながら会話をしています。学校での日常生活で、自然と英語力が伸びました。

Q:これからの目標を聞かせてください
この結果を超えて、もっと頑張りたいです。将来の夢は色々な国で英語を使って働く事なので、英語に加え様々な知識、経験を身に付けたいです。

上村 真穂 さん
国際英語キャリア専攻3年

Q:900点を超えてどんな気持ちですか?
大学入学直後は、900点を取るなんて遠い夢の話だと思っていましたが、今回実際に取ることができて嬉しいです。この2年間でスコアは400点ほど伸び、自分のこれまでの英語学習の成果が見える形として表れたことには、とても安心しています。

Q:役立った勉強法はありますか?
私は、2年次秋からアメリカに9ヶ月間交換留学に行っていたので、その期間で力がついたのは言うまでもありませんが、留学するまでの1年半の間も ネイティブスピーカーの先生の必修授業が多かったので、その中で、TOEICで問われる「英語を聞く・読む」能力が自然と培われたのではないかなと思います。1年次ではTOEIC対策のための授業も受けていました。
授業以外では自分でTOEICのために問題集を買って勉強したことはないですが、L.S.Wingに通ったり 海外から中京に来ている交換留学生と交流したり、普段から趣味で洋画・海外ドラマを観たりして、日常的に英語に触れる時間を多くとるようにしています。

Q:今後の目標を聞かせてください。
今回の結果を受けて自信はつきましたが、さらに高得点を目指しつつ、聞く・読む能力だけでなく、話す・書く能力の向上にも重点を置きながら、英語力に磨きをかけたいです。

谷本 真里奈 さん
国際英語キャリア専攻2年

Q:TOEICで900点を超えてどんな気持ちですか?
今年の目標の1つが900点を超えることだったので、とてもうれしく思います。キャリア専攻は年に2回TOEICを受けるのが必修なのですが、1年次に周りのみんなが点数をたくさん伸ばしているなか、わたしはあまり点数が伸びず焦りを感じていました。そんななか目標点を取れ自信につながりました。これからも仲間とともに切磋琢磨していきたいと思います。

Q:役に立った勉強法などはありますか?
TOEICのための特別な勉強はしていませんでした。正直、2年生になって講座などが忙しくあまり英語の勉強に時間をさけていませんでした。ですが、授業中は積極的に英語で発言をするようにしたり、クラスの外でも友達や先生方と英語を話すようにしたり心がけていました。

Q:これからの目標を聞かせてください。
これまでは学校内でしか英語を使う機会がなかったので、これからは学外でも英語を使ってボランティアやプレゼンテーション大会などに参加していきたいと思います。

News一覧へ
pagetop