台湾の財団法人紡織産業綜合研究所からの委託研究
体育学研究科大学院生が中心に実験

機能性スポーツウェアのスポーツパフォーマンス評価研究

 

 台湾の公的な研究機関である財団法人紡織産業綜合研究所(Taiwan Textile Research Institute: TTRI)から、中京大学スポーツ科学部の桜井伸二教授がスポーツウェアの機能性についての研究依頼を受けました。2014年4月から5月の間に、大学院体育学研究科応用スポーツ科学系の大学院生が中心となり研究のための実験を行いました。

機能性スポーツウェアのスポーツパフォーマンス評価研究

 コンプレッションウェアは、身体各部に適切な着圧を与えることにより、身体の負担を軽減する効果があると言われているスポーツウェアです。コンプレッションウェアは多くのメーカーから発売されており、エリートスポーツ選手のみならず中高年者を含む一般のスポーツ愛好家にも近年では広く普及しています。今回の委託研究の内容は、3種類のコンプレッションウェアと1種類の締め付け感のないスポーツウェアの着用が、スポーツパフォーマンスや疲労にどのような影響を与えるのかを、主としてバイオメカニクス的な観点から比較検討することでした。

 それぞれのスポーツウェアの着圧、最大自転車こぎ運動(最大無酸素パワー測定)やジョギングにおけるスポーツパフォーマンス、疲労について検証するため、8人の被験者が4種類のウェアを着用し、以下の実験や測定を行いました。
(1)身体各部の形態計測
(2)自転車エルゴメーターによる最大無酸素パワーの測定
(3)トレッドミル上15分間ランニング中の心拍数や下肢表面筋電図の測定、およびモーションキャプチャーシステムによる3次元動作分析

 分析の結果、スポーツパフォーマンスなどへの影響に、それぞれのスポーツウェアの間に一部の項目を除き大きな差は認められませんでした。

 実験を開始した当初は、機器がうまく動作しなかったり、モーションキャプチャーシステムに読み込ませるため身体に貼付する反射マーカーが発汗により脱落したり、表面筋電図を測定するための電極が外れたりといったトラブルが頻発しました。1種類のスポーツウェアについて1名分のデータを取るのにほぼ丸1日かかってしまい、全てのデータを取り終えるまでどれだけの時間がかかるのだろうかと途方に暮れてしまいました。しかし、工夫をして手順を改善し実験を重ねるごとに、効率良くデータを取ることができ、ほぼ予定していた期間内に無事実験を終えることができました。

 この研究結果を報告するため、桜井教授、大学院修士2年生の鈴木雄貴さんとともに3人で6月上旬に台湾に行き、私と鈴木さんは6月2日から6日まで台湾に滞在しました。

機能性スポーツウェアのスポーツパフォーマンス評価研究

 TTRIは、台北の衛星都市である新北市にある大規模な研究所でした。桜井教授が研究結果についてのプレゼンテーションをTTRIにて6月3日に行いました。また、國立臺灣科技大學や臺北市立大學の研究チームによる、スポーツウェアの機能性について主として生理学的な視点から検証した研究結果についてのプレゼンテーションもその午後に行われました。プレゼンテーションには、TTRIの研究員及び両大学の研究者や大学院学生など約20名が参加しました。プレゼンテーション終了後には、お互いの研究についての質問や今後の課題などについての議論を行いました。

 さらに、台北の北郊の臺北市立大學に移動し、実験のデモンストレーションを行いました。私たちの実験のデモンストレーションでは、実験の手順、3次元動作分析のためのモーションキャプチャーシステムの反射マーカーや表面筋電図の測定のための電極を貼付する位置、あるいはその分析方法などについての説明を行いました。また、臺北市立大學の研究チームのデモンストレーションでは、自分たちの実験だけでは気づかなかった点にも気づかされました。

 台湾では、TTRIの研究員や大学院生の方々と、スポーツウェアの研究についてだけでなく、自分自身の今後の研究計画等についても話し合うことができました。また他国の大学の同じ分野の研究室を訪問できるなど、とても有意義な時間が過ごせました。しかし、その一方で、コミュニケーションは全て英語で行われたため、自分の伝えたいことをうまく伝えることができず、悔しい思いをしました。今後は、英語の勉強にも力を入れていきたいと思いました。

 今回の研究は、約2か月間という非常に短い期間の中で行われ、同じ研究室に所属する大学院生全員にとってとても忙しい日々が続きました。しかし大学院に入学して間もない私にとって、研究のノウハウを知ることができ、さらに国際的に視野を広げることができたので、とても良い機会になったと思います。

(体育学研究科修士課程1年 中島 大貴)

  • 記事を共有