印刷する

研究・産学連携

研究・産学連携 ニュース

工学研究科修士1年の飯塚正樹さん(橋本研究室、指導教員:橋本学教授)
IEEE Nagoya Section presents Excellent student Awardを受賞

 工学研究科修士1年の飯塚正樹さん(橋本研究室、指導教員:橋本学教授)が4月4日に、IEEE Nagoya Section presents Excellent student Awardを受賞した。

 飯塚さんは、学部時代から現在に至るまでに、生活支援ロボットのための「眼」の技術開発に取り組んでおり、特に日用品の取り扱い方を柔軟に理解する新技術を研究している。これまでに6件の国内シンポジウムにて一連の成果を発表してきており,今回受賞した名誉あるExcellent student Awardは、これらの活動が認められたものである。

 飯塚さんは今回の表彰を受け、「これまでの研究活動が、こうして認められたことをとてもうれしく思っております。これも日ごろから熱心に指導してくださった橋本先生、先輩方,それに一緒に実験などをしてくれている後輩学生のおかげです。これからはさらに高度な,世界的にも認められる技術開発を目指し,研究に励みます。」と語った。

IEEE.jpg

「IEEE Nagoya Section presents Excellent student Award」

を受賞した飯塚さん



(2017/04/26)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています