2017.07/21

[TOEIC高得点者の声]木野村友美さん(国際英語キャリア専攻3年)

国際英語キャリア専攻3年の木野村友美さんがTOEICで900点越えという高得点を出しました。

Q:TOEICで900点を超えてどんな気持ちですか。

結果を受け取った時には、一人でカフェにいたのですが、思わず笑顔になるほど嬉しかったです。入学した2年前の4月から、定期的にTOEICを受けてきましたが、3年生の5月で900点を超えるなど、その頃は予想もしていませんでした。

Q:役に立った勉強法などはありますか?

TOEICの点を上げるために、専用の教材を買って勉強を集中して行うなどは、特にしてきませんでした。しかし、国際英語キャリア専攻のカリキュラムの中で、英語に触れる機会が多くあったことが、順調に点数を伸ばしていけた要因だったと感じています。 入学前に受けたTOEICでは、560点と人並みの点数でスタートしました。
キャリア専攻では、7月と12月に行われるTOEICが必須なのですが、どれくらい成長したのかを肌で感じる良い機会になったと思っています。
私は1年次夏に、2年次の秋からの交換留学の選考に通るために、特にTOEFLを集中的に勉強しました。基準の点が設定されており、決められた期間でその点数を越えなければいけなく、とても苦しみました。
英語は、すべての勉強が、自分の英語力の成長に繋がっていると思います。
手を抜かずに、一つ一つ頑張ることが、1年後2年後3年後の自分に返ってくるということを、しみじみ感じています。目標を作ってクリアしようと頑張ることで、別のところでいい結果が得られることもあるので、授業や課題などをしっかりやることでも良いTOEIC対策になるのではないかなと思います。


Q:これからの目標を聞かせてください。

今回の結果は、あくまで通過点だと考えています。社会で必要とされているグローバル人材に近づいていけるように、ビジネス英語を学ぶことや、専門的な内容を勉強することが求められると感じています。



News一覧へ
pagetop