梅村学園美術会 「第56回梅村学園美術展」を開催

梅村学園美術会は36日から11日まで、「第56回梅村学園美術展(以下梅美展)」を開催しました。梅美展は、中京大学書道部、美術部、そして中京大中京学附属中京高等学校書道部、写真部、美術部の5団体が日頃の練習の成果を披露する場です。

梅村学園美術展看板.jpg
村学園美術展看板

会場には中京大学書道部の作品23点、美術部の9点、中京大学附属中京高等学校写真部の5点、高校美術部の4点、そして高校書道部40点の計82点が並び、5日間合わせて305人が来場しました。私たち美術部は自由なテーマのもと、人物画や風景画、ファインアートなど様々なジャンルの作品を出展しました。1年間様々な個展を経験してきた部活の集大成をこの梅美展で発揮できたと思います。これからもさらに発展できるように頑張っていきたいです。

今回の梅美展は56回目、非常に長い歴史を持つ梅村学園美術展ですが今回も無事終了することができました。また次回も出展者全員で協力し、梅美展を開催したいと思います。

(美術部・文学部日本文学科3年生 山藤涼太)

梅美展.jpg

  • 記事を共有