ギターアンサンブル部「第48回定期演奏会」を開催
名古屋キャンパス 清明ホールにて約100人来場

 私達ギターアンサンブル部は2017年12月 2日、中京大学名古屋キャンパス「清明ホール」にて第48回定期演奏会を開催しました。当日はお忙しい中、100人近くのお客様にご来場いただきました。

HP 挿入用.jpg

 今年は事前に部員に対し演奏希望曲を募り、全3部のステージ構成にて計11曲を演奏しました。

 第1部では、合奏で「恋はみずいろ」「オ-・シャンゼリゼ」「風の通り道」といった有名な曲目を演奏しました。

 第2部では基本として各回生に分かれ、合奏ないし独奏を演奏致しました。「星に願いを」では新入生2人による二重奏で、ゆったりとした夜に似合う演奏でお送りいたしました。ギター未経験者と経験者で構成された新入生合奏でありましたが、非常にまとまった演奏でありました。「糸」は2年生全員による合奏で、それぞれがしてきた練習の成果が垣間見える演奏であったように感じます。3年生による独奏ではクラシックギターの曲として有名な「愛のロマンス」そしてクラシックギター独特の奏法であるトレモロを含んだ「さくらさくら」を演奏するなど、充実のステージであったと思います。

HP仮.jpg

 第3部は大合奏。「恋人たちのクリスマス」は、去年の演奏会で演奏した「ラストクリスマス」に引き続き、クリスマスにちなんだ曲として演奏しました。ディズニー作品で有名な「美女と野獣」のテーマ曲にて締めくくり、最後にはアンコールとして去年の演奏会にて好評を戴きました「切手のないおくりもの」を部員がこれまで培ってきた技術のすべてを出し切って演奏いたしました。

全体.jpg

 今回は各部員が希望した曲構成ということで、それぞれが目標を持ちメリハリのある演奏をお届けできたと感じております。ご来場いただいた皆様、ご協力いただいたOB・OGの方々・文化会の皆様本当にありがとうございました。これからもギターアンサンブルをよろしくお願いします。

(ギターアンサンブル 部長 早石侑馬)

  • 記事を共有