40回以上続く文化会講演会、今年も開催
テーマ「夢をかなえる脳」

 中京大学文化会は、7月12日、第42回文化会講演会を名古屋キャンパス清明ホールで行いました。今回の講演会では、フジテレビ系情報バラエティ番組「ホンマでっかTV」でも活躍中の澤口俊之先生をお招きし、「夢をかなえる脳」をテーマに約1時間30分の講演をしていただきました。

20160712澤口先生-a.jpgのサムネール画像
澤口先生


 講演では「学生生活、人生において、夢をかなえる脳を作るためにはどうすれば良いのか」の研究結果をスライドで示しながら説明してくださいました。

 澤口先生は「〝夢をかなえる脳〟を作るためにはHQ(=人間性知能)を高めることが必要不可欠である。HQが高いほど仕事ができ、継続して高度な職に就くことができ、良好な恋愛をすることができる」と語りました。目的や夢に向かって社会の中で協調的に生きるための能力を身につけることが大切であり、夢を持つ学生ほど一般知能が高く「夢を持った方がいいですよ」と話しました。澤口先生は若い頃中京大学の講師をしていたということもあり、かつての講義内容や活躍中のテレビ番組の話も多く、会場が笑いに包まれました。

 20160712澤口先生講演-a.jpgのサムネール画像
会場の様子


 講演後には質問コーナーも設けられ、「先生は夢を持っていますか」「歳をとってもHQを高める事はできますか」など、学生や一般のお客様と交流していました。

 学生の中には就職活動中の学生や、これからする学生も来場しており、とても参考になる講演内容だったと思います。

 中京大学の学生の他にも一般の方など約450人が来場し、素晴らしい講演会を開催することが出来ました。来年度からも、40回以上続く伝統のある文化会講演会をより良くできるよう努力してまいります。       

 (第62代広報局長 心理学部3年 三宅志歩)

20160712集合写真-a.jpg
澤口先生と文化会員の集合写真


 

  • 記事を共有