長崎

概要

名称

長崎支部

カテゴリ

支部

会費

3000円

ホームページ

なし

案内(PR)

長崎県は、日本の最西端に位置し、鎖国時代は日本で唯一、外国との貿易港として栄え、医学・教育を始め多くの海外文化を全国に広め、近代日本の発展に貢献した県で、グラバー邸や出島跡、坂本竜馬記念館等の当時を偲ばせる観光地や卓袱料理等の食文化が自慢です。
更に、稲佐山からの展望は、その素晴らしさが新世界三大夜景の一つにも挙げられています。
他に、壱岐・対馬・五島の離島を含め、大小971の島があり、海岸線も日本一長い県として、全国屈指の海の幸の宝庫でもあります。
珍味からすみやその他、多くの海産物や定番のチャンポン・皿うどん・カステラ等を全国へ発信しています。
また、我が長崎県は広島県と共に「原子爆弾」が投下され、その影響で20万人近くの尊い人命が失われました。平和記念像や浦上天主堂といった原爆遺構も多く、平和活動に県民挙げて取り組んでいます。
最近、軍艦島(端島)や明治産業遺産関係が世界遺産に登録され、キリスト教関連遺産においてもここ数年のうちには世界遺産登録されること間違いなしと確信しています。観光地としても素晴らしくお薦めします。
全国の同窓生の皆様のご家族や仲間で、是非、お越し頂ければ幸いです。

連絡事項

中京大学長崎県支部は、昭和52年に体育学部同窓会として第1回支部総会を開催し発足し、途中、存続の危機もありながら40年目を迎えました。
会員総数約450名、そのうち約170名の会員に連絡が取れない状況です。
毎年開催している支部同窓会への若年会員の参加が増えないことに危機感を感じています。
いろんな機会を通してより多くの同窓生と日頃から接することで、つながりを大切にしていく支部を目指しています。
長崎県に在籍する会員の皆様には、その実現への協力をお願いいたします。

TOPICS

毎年恒例の「長崎県支部同窓会」を2017年10月14日(土)に、長崎市内のサンプリエールにおいて開催しました。
おもに長崎市周辺在住の会員を中心に、20数名の参加がありました。
杯を酌み交わしながら近況報告や情報交換を行い、思い出話や趣味・健康等に関して話題に事欠くことなく、大変盛り上がりました。
長崎県支部同窓生の皆さん2018年10月13日(土)に佐世保市内のセントラルホテル佐世保にて開催予定です。
さらに2019年10月19日(土)には長崎市で、「九州・沖縄地区支部長会議」と同日開催の予定です。
長崎国体時に行われた全国同窓会以上の参加を期待しています。
何卒ご協力のほどよろしくお願いします。

役員

役職名氏名/連絡先
支部長 妻鹿 実
090-4982-2046
副支部長 松本 廣
090-1343-4988
副支部長 福井 泰紀
090-1972-9600
副支部長 溝脇 弘
090-4588-7218
監事 引地 哲郎
090-8668-2943
顧問 村島 義仁
090-7444-9650
顧問 山野 和則
090-7581-5158

年間スケジュール

2018年度(西暦)
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月