このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

角谷充彦さん(学術情報システム部副部長)、岩田庄平さん(法学部3年生)/SPODフォーラム2017ポスターセッションで最優秀賞

 8月23日から25日まで「SPODフォーラム(四国地区大学教職員能力開発ネットワーク)2017」が徳島大学で開催され、角谷充彦さん(中京大学学術情報システム部副部長)、岩田庄平さん(法学部3年・学術情報システム部TA)が23日に行われたポスターセッションで最優秀賞に選ばれた。

HPIMG_5734.jpg
岩田さん(法学部3年)

 SPODフォーラムは、大学等の教職員が自らの能力開発のために役立つ、多種多様で質の高いFD/SDプログラムならびに組織を超えた持続的な相互交流・関係づくりの場として毎年開催される大規模な研修会で、今年度は全国の国公私立大学から90校・300名を超える教職員が参加した。

 ポスターセッションには、複数大学によるプロジェクトチームなどをはじめ24チームが参加。角谷さん、岩田さんは「学生による情報センターサービス向上のための啓蒙活動」と題して、本学の情報センターが抱えている問題について学生の視点から解決策を提案、学生による主体的な取り組みとして評価され、見事最優秀賞に選ばれた。

 投票用紙には「学生目線のポスターで興味深かった」「新しい視点での発表だった」「学生参加型であることを評価」などのコメントが記載されていた。

 岩田さんは「自分たち学生のために、これだけ多くの教職員の方々が学んでいる姿を拝見し、非常に刺激を受けました。そうした方々の中で最優秀賞という名誉をいただいたことに感謝するとともに、自分自身もっと精進していきたいです」と話した。

 ※ポスターセッションの様子を動画でご覧いただけます。→ポスターセッション受賞記録

 ※クリックするとPDFが開きます

ポスターチュー太くんなし.jpg ポスターセッション参加名簿.jpg
ポスターセッション内容 ポスターセッション参加者名簿

<参考リンク>

SPOD https://www.spod.ehime-u.ac.jp/

SPODチラシ https://www.spod.ehime-u.ac.jp/forum2017/pdf/chirashi.pdf

  • LINEで送る

(2017/09/06)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています