ビジネス・イノベーション研究科客員教授への称号授与

 ビジネス・イノベーション研究科の開設年度である2003年度から本年度に至るまで、当該研究科の客員教授として尽力いただいた伊藤澄夫氏(株式会社伊藤製作所代表取締役社長)および筒井宣政氏(株式会社東海メディカルプロダクツ会長)へ中京大学特別栄誉客員教授の称号が授与されました。

 中京大学特別栄誉客員教授は、優れた研究業績または実務実績を有し、かつ長年にわたり中京大学の教育研究活動の発展に寄与した客員教員または非常勤教員へ授与される称号です。

1.jpg

伊藤 澄夫(いとう すみお)

伊藤製作所代表取締役社長

 1965年立命館大学経営学部を卒業後、伊藤製作所に入社。1986年同社代表取締役社長に就任、現在に至る。順送り金型メーカーの老舗企業であり、国際競争力のある金型製造技術の確立に努め、無人化、高速化、精密化を追求したプレス加工で卓越した技術力を誇る。

 国立ソウル科学技術大学校金型設計科名誉教授。社団法人日本金型工業会副会長・国際委員長を歴任。2017年4月旭日単光章受章。

 2003年に本学ビジネス・イノベーション研究科客員教授として就任、現在に至る。

2.jpg

筒井 宣政(つつい のぶまさ)

東海メディカルプロダクツ会長

 1964年関西学院大学経済学部を卒業後、東海高分子化学株式会社へ入社。1981年に東海メディカルプロダクツを設立し、2012年に同社代表取締役を退任し、会長に就任、現在に至る。心筋梗塞や狭心症などの患者の心臓の動きをサポートするIABPバルーンカテーテルの国産化に初めて成功。

 2002年4月黄綬褒章受章、2010年10月薬事功労者厚生労働大臣表彰、2011年11月旭日双光章受章、EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2016日本代表。

 2003年に本学ビジネス・イノベーション研究科客員教授として就任、現在に至る。

  • 記事を共有