ソフトボール部女子がボツワナでJICAボランティア 活躍を現地紙が報じる

 開発途上国支援のため、独立行政法人国際協力機構(JICA)との連携事業で行うボランティアとして、中京大学のソフトボール部女子20人がアフリカ・ボツワナ共和国へ、柔道部4人が南米・アルゼンチン共和国へ、2月から派遣されている。

 ボツワナでは現地紙がソフトボール部の活躍を報じた。

 

20180218_JICA Volunteer Program(Sunday Strandard).jpg Botswana Guardian20180209.jpg
「Women's National Softball Team suffers drubbing」:Sunday Standard2018/2/18 Japanese Softball Team in Botswana」:Botswana Guardian 2018/2/9

IMG_6203-hp.jpg
ボツワナで活動するソフトボール部

IMG_6204-hp.jpg
アルゼンチンで柔道を教える柔道部

IMG_6206-hp.jpg IMG_6205-hp.jpg

IMG_6202-hp.jpg

  • 記事を共有