このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

スキーモーグル・堀島行真選手、陸上短距離・市川華菜選手 中部運動記者クラブ表彰「特別賞」受賞

 東海4県の新聞、通信社、放送局計36社で構成する中部運動記者クラブが今年、活躍したスポーツ選手・団体に贈る「中部運動記者クラブ表彰」の特別賞に、中京大勢としてフリースタイルスキー堀島行真選手(スポーツ科学部2年)と陸上競技短距離の市川華菜選手(2012年度体育学卒、ミズノ)が選ばれた。堀島選手は3月にフィンランドで行われたフリースタイルスキーの世界選手権でモーグル2種目に金メダルを獲得、市川選手は6月の日本選手権(ヤンマースタジアム長居)で100、200㍍の2冠に輝いたことが評価された。

HPDSC_8478.jpg HPDSC_8495 .jpg
        

 表彰式は12月5日、名古屋マリオットアソシアホテルで行われ、両選手は試合や合宿などで不在のため、船渡裕太スキー競技部コーチ=写真左=と青戸慎司陸上競技部監督=写真右=が代理で受賞した。

  • LINEで送る

(2017/12/06)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています