このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

スポーツミュージアム 第3回プレ・オープン展示「スポーツがつなぐ世界Ⅱ1964年の記憶」豊田キャンパスで開催 11月5日まで

 梅村学園100周年記念事業として2019年のオープンを予定している中京大学スポーツミュージアムの第3回プレ・オープン展示「スポーツがつなぐ世界Ⅱ 1964年の記憶」が10月23日から11月5日まで(28、29日を除く)、豊田キャンパス9号館2階大会議室で開かれている。

会場で学ぶ亀井ゼミの学生たち。運営にも参加している-a.jpg
会場で学ぶ亀井ゼミの学生たち。運営にも参加している

 会場設営、運営は現代社会学部亀井ゼミナール、工学部瀧ゼミナール、大学院体育学研究所來田研究室が担当。1964年に開かれた前回の東京オリンピックを、競技大会だけでなく、当時の社会、世相なども含め、広く記憶を蘇らせて、過去と現在、さらに未来へとつなごうと企画された。そして企画を通じて、開催まで3年足らずとなった2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、多くの人にとってスポーツ、文化・芸術への理解を深める機会となればと期待している。

会場内に設けられた昭和の小部屋-a.jpg
会場内に設けられた昭和の小部屋

 会場内には競技関連以外に、畳敷きの当時を感じさせる「昭和の小部屋」を設けて玩具や文房具などさまざまな小物を展示したり、東京大会の応援曲のレコードコレクションや記録映画などを披露したりと、展示内容もバラエティーに富んでいる。

  • LINEで送る

(2017/10/25)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています