社会つながりプロジェクト

2019-03-28
LIUB2019への準備
この写真は学内で行ったリハーサルの様子です。 和紙で作った手作りの行灯は今回の目玉であり、点灯の瞬間は一度しかないため、入念なリハーサルを行いました。本番の成功の裏にはこのような準備の積み重ねがあったのです。 具体的には、ステージ進行の確認、点灯のタイミング、配線の確認などを行いました。

今回は初めてのオアシス21でのイベントの開催でしたので、オアシス21の方々と時間がないなかで何度も足を運び綿密な打ち合わせを行いました。そのほかにもイベント開催のブースの出店のため愛知県庁や名古屋市の関係者の方々、愛知県自閉症協会やつぼみの会の皆様と多くの打ち合わせを行いました。

 また点灯担当の曽我部ゼミと自閉症に関するクイズ担当の明翫ゼミの方々とも綿密な打ち合わせを行いました。


自閉症啓発イベント

自閉症啓発イベントへの参加