トップページ社会つながりプロジェクト > ドラゴンズ・プロジェクト

社会つながりプロジェクト

ドラゴンズ・プロジェクト
中日ドラゴンズとナゴヤドームとの連携の下に、2006年から始まったプロジェクトで、2019年度より中原ゼミで引き継ぎました。実習の中で練り上げた調査票を用いて、アンケート調査を行います。記入済みの調査票は手分けして、入力・分析・解釈をした上で、その結果を裏付け資料として、1月にドラゴンズ球団事務所で、提案のプレゼンを行います。
2020-01-28
球団事務所発表会
2019年度ドラゴンズ・プロジェクト報告会(於中日ドラゴンズ球団事務所)が行われました。
2014-01-20
球団事務所で
いよいよ総仕上げの球団事務所でのプレゼン。ぬかりなく準備してきたはずだが、果たして首尾よくいくだろうか?
2013-12-16
オーディション
年明けの球団事務所で発表するプレゼンの選考に重要な意味をもつ発表会です。
2013-12-02
データ分析と提案
球団に提案したいことはたくさんある。しかし、それを調査のデータからどう裏付けるか。受講生の苦闘は続く。
2013-11-04
改めて問題意識を確認
秋学期になって、データ分析作業が始まります。でも、データの山を前に、途方に暮れる受講者も。問題意識の再確認のために、球団職員のお話を聞きます。
2013-07-01
データ入力
夏が来ました。でも、コンピュータ演習室での単調な作業が続きます。
2013-06-08
調査の実施
いよいよナゴヤドームでの調査! 不安と緊張の中、データが収集されていきます。
2013-05-20
質問を考える
キャンパスは春たけなわ。授業も軌道に乗ってきます。 量的調査の基本は、多数の人たちに共通の質問をすること。授業の最初の段階は、今年の質問を考えることです
2013-04-08
新学期
今年もドラゴンズ・プロジェクトがスタートします。