2016.7/19

Group Research Conventionが開催されました。

毎年恒例のGroup Research Conventionが開催され、1年生と2年生の全員がチーム別に英語でプレゼンテーションを披露しました。各チームごとにテーマを決定しパワーポイントも駆使しての発表はいずれも高レベルで、審査も難しくなりましたが、最後は全員で写真に納まり、楽しい集いとなりました。
 運営は学生を中心として行われ、その行動力も皆様から高い評価を頂きました。代表を務めた石川莉々果さんのコメントを紹介します。

「私は昨年、1年代表として先輩方と運営に関わり、今年は2016年度GRCの総代表として運営してきました。私は今まで学生の力だけで何かをつくりあげるという経験をしたことがありませんでした。私が運営する過程で学んだことは、「協力することの大切さ」です。今年度のGRCが無事成功して終えることができたのは、運営していた執行部だけではなく、GRCにプレゼンターとして出てくれたキャリア専攻1・2年の皆さん、各Peerを引っ張ってくれたRepsの皆さん、そしてサポートしてくださった先生方の力があったからこそです。私が1番言いたいことは、私1人の力で成し遂げたわけではないということです。誰か1人の力が欠けていたらGRCが成功したとは言えなかったでしょう。運営に関わっていない生徒の皆さんも、各Peerで1つのプレゼンをつくりあげ「協力することの大切さ」を実感することができたと思います。このすばらしい伝統行事が続くよう、1年生のみなさんには来年も頑張ってほしいです。」

国際英語キャリア専攻では英語によるプレゼンテーションの機会を多く設けており、海外でのプレゼンテーションでも高い評価を頂いています。

News一覧へ
pagetop