印刷する

大学概要

総長・理事長挨拶

次代の教育へ「NEXT10」推進

理事長
理事長 梅村清英

 中京大学は学校法人梅村学園の中核です。開学60周年に当たって策定した長期計画「NEXT10 」を推進しています。教育力の向上、研究力の強化、国際化など次代を見据えた内容です。「しなやかに挑み続ける新生・中京大学」が「自ら考え、行動することのできる、しなやかな知識人を育成」していきます。

 「しなやか」とは「難局にも、くじけない、柔軟で強い」というような意味です。学内での主役は学生です。その学生が「自立した社会人」となるには、専門的知識とともに、幅広い教養を身につけることが必要です。私たちは、これを全力で支援します。

 建学の精神は「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」です。校訓は「真剣味」です。その実践として、四大綱「ルールを守る。ベストを尽くす。チームワークをつくる。相手に敬意を持つ」があります。「真剣味」の真は知育、剣は体育、味は徳育を意味します。健全なる身体の下、ルールを守り、礼節を尽くした上でこそ、知力は本物となります。

 第4代理事長に就任してから4年目となり、昨年度より教育を統括する総長を兼務しています。「学術とスポーツのさらなる殿堂」を築き上げます。自校教育の浸透を通じて中京アイデンティティーの確立を図り、その先にある2023年の学園創立100周年に向けて、これからも全力で走り続けます。

このページを見た人はこんなページも見ています