印刷する

大学概要

歴史

大正
西暦 大正 中京大学 梅村学園
1923年 12   中京商業学校開校。
初代校主に梅村清光が就任。

学園の祖
中京商業学校初代校主
梅村 清光
昭和
西暦 昭和 中京大学 梅村学園
1947年 22   中京中学校開校。
1948年 23   財団法人梅村学園設立。新学制の実施で中京商業高等学校となる。
1951年 26   学校法人梅村学園設立。初代理事長に梅村清明が就任。

中京大学を創立した
初代理事長・学長
梅村 清明
1954年 29 中京短期大学開学、商科を設置。
学長に梅村清明就任。
 
1956年 31 中京大学開学、商学部商学科を設置。
学長に梅村清明就任。

開学当時の旧正門(現在の西門)と
旧6号館(1956年撮影)
 
1957年 32 中京短期大学を廃止。  
1959年 34 体育学部体育学科を設置。  
1961年 36   三重県松阪市に三重高等学校開校。
1962年 37 商学部に経営学科、体育学部に健康教育学科を増設。 三重高等学校から分離独立して松阪女子高等学校を開設。
併せて三重中学校、松阪女子中学校をそれぞれ開設。
1964年 39   松阪市に松阪女子短期大学を開設。
1965年 40   松阪女子短期大学附属梅村幼稚園を開設。
1966年 41 文学部国文学科・英文学科・心理学科と法学部法律学科を設置。  
1967年 42 体育学部に武道学科を増設。 中京商業高等学校を中京高等学校に改称。
1969年 44 大学院商学研究科商学専攻修士課程を設置。  
1971年 46 大学院文学研究科心理学専攻修士課程を設置。大学院商学研究科商学専攻に博士課程を増設。
豊田キャンパスが完成、体育学部が移転。

開設直後の豊田キャンパス
(1971年撮影)
 
1972年 47 学長に小山福松就任。  
1973年 48 大学院文学研究科に国文学専攻修士課程を増設。  
1974年 49 大学院体育学研究科体育学専攻修士課程を設置。 三重中学校男女共学化。
1976年 51 大学院法学研究科法律学専攻修士課程を設置。  
1978年 53 大学院文学研究科心理学専攻と大学院法学研究科法律学専攻に博士課程を増設。  
1979年 54   中京中学校を一時休校。
1980年 55 学長に梅村清弘就任。  
1982年 57 大学院文学研究科に英文学専攻修士課程、文学研究科国文学専攻に博士課程を増設。 松阪市に松阪大学政治経済学部政治経済学科を開設。

1982年、松阪大学が開学。
第1回入学式が行われた。
1983年 58   松阪女子短期大学英文科を廃止。
1984年 59 大学院文学研究科英文学専攻に博士課程を増設。  
1986年 61 社会学部社会学科を設置。  
1987年 62 経済学部経済学科を設置。大学院体育学研究科体育学専攻に博士課程を増設。  
1988年 63 学長に松田岩男就任。 第2代理事長に梅村清弘が就任。
平成
西暦 平成 中京大学 梅村学園
1990年 2 情報科学部情報科学科、認知科学科、大学院社会学研究科社会学専攻修士課程を設置。  
1991年 3 商学部経営学科を改組転換して経営学部経営学科、大学院経済学研究科経済学専攻修士課程を設置。  
1992年 4 大学院社会学研究科社会学専攻に博士課程を増設。学長に北澤正啓就任。  
1993年 5 大学院経済学研究科経済学専攻に博士課程を増設。 松阪女子短期大学、同附属梅村幼稚園を松阪大学女子短期大学部、同附属梅村幼稚園にそれぞれ改称。
1994年 6 大学院情報科学研究科情報科学専攻・認知科学専攻修士課程を設置。
創立40周年記念事業としてセンタービル完成。

創立40周年(1994年)記念事業として
建設されたセンタービル
三重高等学校と松阪女子高等学校を統合し、三重高等学校とする。
1995年 7 大学院経営学研究科経営学専攻修士課程を昼夜開講制で設置。社会人を受け入れ。 中京高等学校の商業科を廃止し、中京大学附属中京高等学校に改称。
1996年 8 大学院情報科学研究科に情報認知科学専攻博士課程を増設。  
1997年 9 大学院経営学研究科経営学専攻に博士課程(昼夜開講制)を増設。8学部大学院8研究科体制が確立。 松阪大学に大学院政策科学研究科政策科学専攻修士課程(昼夜開講制)を設置。
松阪大学女子短期大学部の音楽科および専攻科音楽専攻を廃止。
1998年 10 大学院文学研究科心理学専攻修士課程を昼夜開講制にして社会人受け入れ。 松阪大学政治経済学部に地域経営学科を設置。
中京大学附属中京高等学校を男女共学とする。
中京中学校廃止。
1999年 11 商学部経営学科を廃止。 松阪大学大学院政策科学研究科政策科学専攻に博士課程(昼夜開講制)を増設。
松阪大学女子短期大学部国文学科を廃止。
2000年 12 文学部心理学科を改組して心理学部心理学科を設置。情報科学部にメディア科学科を増設。体育学部体育学科、健康教育学科を体育科学科、健康科学科に改称。体育学部武道学科の募集停止。
学長に小川英次就任。
松阪大学政治経済学部を政策学部に、政治経済学科を政策学科に改称。
松阪大学女子短期大学部、同附属梅村幼稚園を松阪大学短期大学部、同附属梅村幼稚園に改称。
2002年 14 文学部英文学科を改組して国際英語学部国際英語学科、英米文化学科を設置。大学院文学研究科心理学専攻を改組して心理学研究科実験・応用心理学専攻、臨床・発達心理学専攻(修士・博士課程)を設置。情報科学研究科認知科学専攻修士課程に通信教育課程を増設。  
2003年 15 文学部に言語表現学科を増設。国文学科を日本文学科に改称。大学院ビジネス・イノベーション研究科ビジネス・イノベーション専攻修士課程を設置。  
2004年 16 生命システム工学部身体システム工学科、大学院情報科学研究科メディア科学専攻修士課程、法務研究科法務専攻専門職学位課程を設置。 松阪大学短期大学部生活科学科を食物栄養学科、幼児教育学科を幼児教育・保育学科に改称。
2005年 17 総合政策学部総合政策学科を設置。商学部商学科の募集停止。体育学部武道学科を廃止。 松阪大学を三重中京大学、松阪大学短期大学部を三重中京大学短期大学部にそれぞれ校名変更。大学の政策学部政策学科を現代法経学部現代法経学科、短期大学部の幼児教育・保育学科をこども学科にそれぞれ改称。
2006年 18 情報科学部を改組して情報理工学部情報システム工学科・情報知能学科・情報メディア工学科を設置。大学院国際英語学研究科国際英語学専攻、英米文化学専攻修士課程を設置。情報科学研究科メディア科学専攻に博士課程を増設。文学研究科英文学専攻修士課程の募集停止。  
2007年 19 社会学部社会学科を改組して現代社会学部現代社会学科を設置。
学長に北川薫就任。
 
2008年 20 国際教養学部国際教養学科を設置。情報理工学部に機械情報工学科を増設。生命システム工学部身体システム工学科の募集停止。教養部を廃止。  
2009年 21 大学院経済学研究科に総合政策学専攻(修士・博士課程)を増設。文学研究科国文学専攻を日本文学・日本語文化専攻に改称。文学研究科英文学専攻博士課程、商学研究科の募集停止。  
2010年 22 大学院情報科学研究科認知科学専攻通信教育課程、情報理工学部情報知能学科の募集停止。文学部英文学科、大学院商学研究科修士課程を廃止。 三重中京大学、三重中京大学短期大学部の募集停止。
2011年 23 体育学部を改組してスポーツ科学部スポーツ教育学科、競技スポーツ科学科、スポーツ健康科学科を設置。体育学部の募集停止。大学院文学研究科英文学専攻博士課程、情報科学研究科認知科学専攻修士課程通信教育課程を廃止。 第3代理事長に小川英次が就任。
三重中京大学短期大学部廃止。
三重中京大学短期大学部附属梅村幼稚園を梅村幼稚園に改称。
2012年 24 商学部を廃止。  
2013年 25 情報理工学部を改組して工学部機械システム工学科、電気電子工学科、情報工学科、メディア工学科を設置。情報理工学部募集停止。社会学部、情報科学部、大学院商学研究科、情報科学研究科認知科学専攻修士課程を廃止。 第4代理事長に梅村清英が就任。
三重中京大学閉学。
2014年 26 文学部に歴史文化学科を増設。国際英語学部を改組して国際英語学科に国際英語キャリア専攻、英語圏文化専攻、国際学専攻を設置。英米文化学科募集停止。生命システム工学部廃止。  
2015年 27 現代社会学部を改組して現代社会学科に社会学専攻、コミュニティ学専攻、社会福祉学専攻、国際文化専攻を設置。
体育学部健康科学科廃止。
学長に安村仁志就任。
 
2016年 28 法務研究科法務専攻(専門職学位課程)募集停止。情報理工学部情報知能学科の廃止。 総長に梅村清英が就任

このページを見た人はこんなページも見ています