このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

公務員対策講座で講演会に2、3年生約350人が参加 面接の重要さをアドバイス

 資格センター主催の公務員試験対策の講演会が9月12日、名古屋キャンパスで開催された。2年生162人、3年生180人が参加し、実務教育出版・受験ジャーナルの岩元義隆編集長が講師としてアドバイスをした。

20160912講演②-a.jpg
講演していただいた岩元編集長

 3回目となる今回は2、3年生で講演の内容を分けた2部構成で行われ、岩元編集長が説明した。第1部「公務員の魅力とその対策」は2年生を対象に、公務員魅力を軸に種類や業務内容を、第2部は3年生の公務員対策講座を受講している学生対象に「公務員試験の動向と受験対策」として、日程の詳細、近年の動向や面接の重要さ、対策について詳しく話した。

 岩元編集長は「頭でっかちではなく、様々な経験を積んで、それを生かせられる人が求められています。人間的な幅広さ、意欲が大事です。先輩たちに続いて合格の栄冠を勝ち取ってください」と語った。

 講演を聞いた法学部3年の森達彦さんは「詳しい日程や時事の傾向を知ることができてよかった。数理など、勉強しなければいけないなと再認識させられました」と刺激を受けたようだった。

20160912講演①-a.jpgのサムネール画像 20160912講演3年-a.jpgのサムネール画像
講演を聞く2年生の様子

3年生の講演会の様子


  • LINEで送る

(2016/09/13)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています