このページを見やすく表示

印刷する

News&Topics

一般入試で英語資格・検定試験を活用した
「英語基準型」入試を新設

 中京大学は、2016年度入試(2016年2月実施)において、英語資格・検定試験を活用した前期日程「A方式英語基準型」を10学部で導入します。

 「A方式英語基準型」は、従来型の英語試験に代えて、英検やGTEC CBT、TEAPといった「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能(一部は2技能)を評価する英語資格・検定試験を活用する入試です。

 英語の資格・検定試験の基準を満たした場合、英語の試験を100点満点とし、残りの2教科(スポーツ科学部は1教科)について筆記試験を実施します。

■「A方式英語基準型」導入の目的
 中京大学は国際的素養をもってグローバル社会のさまざまな分野で活躍する人材を育成し、社会に輩出していくことを最優先課題としており、そのためには、より多くの学生を海外留学・海外研修に派遣することが不可欠であると考えます。

 今回「A方式英語基準型」を導入することによって、海外留学・海外研修に参加する学生を増やし、世界で活躍する人材を輩出することを目的としています。

■「A方式英語基準型」の実施概要
(1)入試日
2016年2月4日(木)・5日(金)・6日(土)・8日(月)
 ※A方式3教科型・A方式2教科型と同日に実施します。

(2)募集人員
【国際教養学部】国際教養学科22名、
【文学部】日本文学科12名・言語表現学科12名・歴史文化学科12名
【心理学部】心理学科42名
【法学部】法律学科80名
【経済学部】経済学科70名
【経営学部】経営学科70名
【総合政策学部】総合政策学科55名
【現代社会学部】現代社会学科56名
【工学部】機械システム工学科20名・電気電子工学科20名・情報工学科20名・メディア工学科16名
【スポーツ科学部】スポーツ教育学科18名・競技スポーツ科学科30名・スポーツ健康科学科40名
 ※上記募集定員はA方式3教科型・A方式2教科型と合算した人数です。

(3)活用する英語資格・出願基準
 実用英語技能検定準1級以上、GTEC CBT 1000点以上、TOEFL iBT57点以上、TEAP226点以上、IELTS4.0以上、TOEIC 790点以上

(4)試験教科・配点
 (3)の英語資格・検定試験の基準を満たす受験生の外国語(英語)の点数を100点満点とし、残りの2教科(スポーツ科学部1教科)について、筆記試験を実施

国際教養学部・文学部・心理学部・法学部・経済学部・経営学部・総合政策学部・現代社会学部・・・外国語(英語)100点+国語(100点)+地歴・公民・数学の中から1教科(100点)
工学部・・・外国語(英語)100点+数学(100点)+理科(100点)
スポーツ科学部・・・外国語(英語)100点+国語・数学の中から1教科(100点)

(5)その他
 成績上位者には4年間奨学金(入学金・授業料など)を給付します。

 ※上記内容は変更される場合があります。詳しくは「2016年度入学試験要項」でご確認ください。

お問い合わせ先
中京大学 入試センター
TEL(052)835-7173
FAX(052)835-7171

(2015/04/07)

戻る

このページを見た人はこんなページも見ています