社会つながりプロジェクト

2013-09-02
2013年夏も、7つの放送局で学生が職場体験
奄美・沖縄・北海道の7つの放送局で、10名の学生が、ゼミ独自のインターンシップを体験してきた。

今年も、南の離島から、北の大地・北海道まで。

2013年夏も、奄美3局、沖縄3局、北海道1局の、7つの放送局で、ゼミ独自のインターンシップ体験を展開した。

奄美大島の南端瀬戸内町では、夏祭りの放送イベントに3年続きで複数の学生たちを派遣している。今年は男女4名が参加し、大活躍した。

基本的には、1人づつの体験で、1週間を単位としているが、中には3週間でかける学生もいる。参加した学生は、名古屋では得れない体験に感動する。個性的な人との出会い、独特の文化をもつ社会との出会い、雄大な自然環境のなかで、いわば生きた社会学を学ぶ場となっている。

※あまみエフエム(鹿児島県・奄美市)

※あまみエフエムのサテライトスタジオ

※エフエムとよみ(沖縄県・豊見城市)

※エフエムよみたん(沖縄県・読谷村)

※エフエムせとうち(鹿児島県・大島郡・瀬戸内町)

※鹿児島県・瀬戸内町・加計呂麻島

※鹿児島県・瀬戸内町・加計呂麻島

 

 


地域メディア・インターンプロジェクト

奄美・沖縄など遠方のコミュニティ放送局での職場体験

過去の記事