社会つながりプロジェクト

2014-03-25
春の沖縄・日本一人口が多い村でのラジオ局体験♪
那覇から、バスで2時間、中部沖縄にあるFMよみたんで、一週間の職場体験をした。 地域に根ざした、ボランティアの多い、明るい雰囲気の放送局で、出会う方々みんなに可愛がっていただき、貴重なコミュニケーションの機会となった。

日程:2014年3月17日〜23日

行程:名古屋→関西空港→那覇→読谷村(ホテルも読谷村)→・・・・名古屋

費用:約9万

経験内容:

(1)ラジオ番組への出演

(2)スポンサーのアナウンス入れ

(3)国際映画祭の中継の手伝い

(4)国際映画祭の番組に出演

(5)にーぶち映画祭のイベント運営

(6)一般事務(掃除、コピー、給茶、オフィスワークなどなど)

(7)番組審議会に臨席

感想:

初日から、「無理をしないで、ありのままの自分でやって欲しい」と言われ、その言葉を励みにがんばった。一生涯で体験できないような、観光では体験できない、貴重な体験をすることができた。現場ではわからないことが多く、動けないことも多く、とまどったが、他のスタッフがハプニングに臨機応変に対応している姿をみて、社会で必要になる力とはこういうことかと考えさせられた。いろんなパーソナリティの人たちに出会い、ともかく一生懸命しゃべるようにした。そのコミュニケーション力を評価していただいたのが、とても嬉しかった。・・先生からの励まし(?)のラインメッセージに支えられたのがよかった(笑)

 

 

 


地域メディア・インターンプロジェクト

奄美・沖縄など遠方のコミュニティ放送局での職場体験

過去の記事