社会つながりプロジェクト

2014-03-31
雪の札幌で地域密着型ラジオ局体験
札幌市西区にある「三角山放送局」で一週間のインターンをしてきました。 3月といえ、雪が60センチも降る全くの別世界で、貴重な体験をした一週間でした。

期間:2014年3月8日〜15日

費用:約10万円

行程:名古屋・中部空港←→新千歳空港←→札幌市

内容:
(1)ラジオ出演
(2)会社の事務仕事の手伝い
(3)スポンサー訪問
(4)パーソナリティとの交流

〈感想〉
一週間、初めて親元を離れて知らない街で職場体験することになりました。今年は雪が多く、一晩に60センチも降ってとてもビックリしました。
職場では、仕事の責任も含めて何よりも社会勉強になりました。生きるということは、すごく費用のいることだとも思ったし、改めて親のありがたみを感じました。

また、メディアというとあこがれてしまいますが、それだけではない、いろいろな現実も垣間見ることができました。これからの人生の職業選択にとても参考になるとともに、自分の住んでいる名古屋という街の魅力を再発見することにもなりました。

※名古屋では考えられないマイナスの気温。

休みを利用して、小樽の町を散策。

(文責:岩月)


地域メディア・インターンプロジェクト

奄美・沖縄など遠方のコミュニティ放送局での職場体験

過去の記事