トップページ取得できる資格 > レクリエーション指導員

取得できる資格

レクリエーション指導員

近年、社会体育の分野で活動するために各種公認指導者の資格を取得しようとする学生が増加しています。体育学部では日本レクリエーション協会より公認指導者養成の認定を受けています。
社会学部でも在学中に対象科目および単位を修得し、申請を行えばインストラクターの資格を取得することができます。
なお、日本レクリエーション協会はレクリエーション・インストラクターの資格を平成14年度より在学中に取得できることを決定しました。本学においても平成15年度から学年を問わず、在学中に対象科目を修得した学生は申請することによって資格が取得できるようになりました。

レクリエーション・インストラクターとは

余暇やレクリエーションに関する理論と実技の基本的な学習を積み、レクリエーションを「楽しく教える」指導者です。また、地域に根ざしたレクリエーションサービス事業に、主としてボランティアスタッフとして関わります。例えば、ニュースポーツの教室やウォークラリーなどのイベントの運営スタッフとして関わります。