セメスター留学・派遣先大学

派遣先大学

プレズビテリアン・カレッジ(アメリカ・サウスカロライナ州)

1880 年創立。米国サウスカロライナ州のクリントンにある学生数約1,200 名の少人数リベラルアーツカレッジ。自然豊かな美しいキャンパスが特徴。少人数教育が徹底されており(1 クラスあたり13~15 名平均)、30 の専攻がある。また、インターンシップのプログラムも充実しており、多くの学生が参加する。

コネチカット大学(アメリカ・コネチカット州)

アメリカの北東部コネチカット州ストアーズにあり、1881年設立。学生数18,000 人の総合大学で、キャンパスは自然に囲まれて緑が豊かです。立地環境が良いことと、語学学校の日本
人留学生の割合が少ないことが特徴です。また、大学生と1 対1で交流できるシステムやアクティビティ、NY やボストンへの日帰りツアーなどプログラムが充実しています。
夜遅くなった場合には大学のエスコートサービスがあり、サポート体制も整っています。

ルイス&クラーク・カレッジ(アメリカ・オレゴン州)

学生数わずか2,000 人の小規模な私立カレッジで、キャンパスはイギリスの大学に似て非常に美しくかつ静かで、ポートランドのダウンタウンからも近い。閑静な環境で学生が勉強により集中でき、緊急時には24 時間対応の連絡先もあり安全面でも充実している。

デラウェア大学(アメリカ・デラウェア州)

1743 年創立。世界92ヶ国からの留学生を含め、およそ14,500 人の大学生と3,000 人の大学院生が学んでいます。デラウェア大学では、ホームステイと寮が8 週間ずつ両方体験できることが魅力。ニューヨーク、ワシントンD.C.、フィラデルフィアにとても近く、電車での移動が可能。また、全米最古の大学としての歴史背景もある。

ノースカロライナ大学ウィルミントン校(アメリカ・ノースカロライナ州)

ノースカロライナ州南部に位置する港湾都市、ウィルミントンに立地する総合大学。学生数は約13,000 名。東のハリウッドとも呼ばれるウィルミントン市は東海岸のコーストラインに位置し、夏には海水浴もできる富裕層のバカンスの地でもあり、治安もたいへん良い。キャンパス内の建物は比較的新しく、更に充実した施設を増築中である。

ウェスタンカロライナ大学(アメリカ・ノースカロライナ州)

1889年位創立されたノースカロライナ州にある16の州立大学のうちの一つで、充実した施設や高い学術水準が特徴。治安も良いカロウィーという小さな町に位置し、自然に恵まれたキャンパスを有する大学です。
本学とは2011年度より学術協定校として提携を開始。

ウィスコンシン大学ラクロス校(アメリカ ウィスコンシン州)

アメリカの中西部ウィスコンシン州ラクロスにある州立大学で、1909年設立。中西部にある州立大学のベスト3の常連大学。特に理学療法プログラムは、全米でも上位10校に数えられている。学生数は約9,000人。

オクラホマ州立大学(アメリカ・オクラホマ州)

オクラホマ州スティルウォーターにある州立の総合大学。1890 年に設立。同州を代表する高等教育機関、研究機関の一つ。学生数は約2 万5000 人。閑静な環境で勉強に集中する環境と、毎週22 時間× 16 週間のESL コースでは総合的な語学力の向上が期待できる体制が整っている。

メリルハースト大学(アメリカ・オレゴン州)

アメリカの西海岸に位置するオレゴン州ポートランドにあり、1893 年に北西太平洋で初めて女性のために設立されたカトリック系リベラルアーツカレッジ。ポートランドのダウンタウンからも近く、環境が良いことと、大学が指導するプログラムの中で非営利企業を中心とした就業体験ができることが特徴です。
語学学校を運営しているPIA(Pacifi c InternationalAcademy)のスタッフによるサポートは24 時間体制。PIA 日本事務所もあり、対応はしっかりしています。

オークランド大学(ニュージーランド・ノースアイランド)

首都オークランドに位置し、ニュージーランド最大の大学。世界で有数の治安の良さと、世界中からの留学生と交流できることが魅力。世界大学ランキング67 位の名門大学附属の語学学校。世界40 か国以上から留学生が集まり、400 名以上の留学生を受け入れている。

ヨーク・セントジョン大学(イギリス・ヨーク)

1841年に聖職者訓練学校として発足し、2006年に大学として認可された大学です。イギリス最大のゴシック建築といわれる『ヨーク・ミンスター大聖堂』の隣に位置しています。学生数は大学院含め約6,200名で、中世の雰囲気が残るイギリス北部ヨークにて大聖堂をはじめ歴史に触れることができます。
1クラスあたり10人から14人の学生で授業が展開されます。

トロント大学(カナダ・オンタリオ州)

カナダ最大の都市トロントにある州立大学で、カナダ屈指の名門大学。1827 年に創設され、学生数は6 万人以上のカナダ最大の大学です。主要キャンパスは、トロント中心部(ダウンタウン)のクイーンズ公園周辺にあります。工学、教育、医療の分野では、北米トップレベルとされ、日本からも多くの医師が留学しています。大学ランキングでは、カナダ国内1 位、世界17 位となっています(2010 年)。多数のノーベル賞受賞者を輩出しており、教授陣のレベルも北米トップレベルとされています。大学付属のESL コースは、ビジネス英語、アカデミック英語、総合英語、英会話という4 つのコースに分かれ、世界各国60 カ国以上からおよそ2,000 人の生徒を受け入れています。

トンプソン・リバーズ大学(カナダ ブリティッシュコロンビア州)

カナダ西部のブリティッシュコロンビア州カムループスに位置する大学。自然豊かな環境に包まれたキャンパスが魅力。日本人のコーディネーターも在中している。学生数は約13,000人。

セントメアリーズ大学(カナダ・ノバスコシア州)

1802年に創立された、カナダ最古の大学の一つ。
カナダの教育機関のハブであるハリファックス市に位置しており、学生数は約7,000名。
国際化を推し進めてており、約25%の学生がカナダ以外の国からの留学生であることが特徴です。
治安も良く、ホームステイプログラムについても高い評価を得ています。

ニューサウスウェールズ大学(オーストラリア・ニューサウスウェールズ州)

オーストラリア最大の都市シドニーにある名門大学。世界の大学ランキング100 位以内に選ばれるオーストラリア有数の名門大学附属の語学学校であり、日本人スタッフも学内に滞在し、プログラム内容やサポート体制はたいへん良い。オーストラリアで初めてできた語学学校という背景もある。シドニー市のダウンタウンまでバスで約20 分と街中に位置しており、立地条件も良い。

グリフィス大学(オーストラリア・クイーンズランド州)

グリフィス大学は、オーストラリア・クイーンズランド州のブリスベンとゴールドコーストに5 つのキャンパスを持つ公立大学。1971 年の創立で大学の教育と研究に対する評価は海外でも高い。50 か国以上の国から2,500 人の留学生が学んでおり、これは総学生数の10 %以上に相当する。総学生数24,000 人に対し教員2,500 人と教員の人数が多いのも特徴。

ダブリンシティ大学(アイルランド・グラスネヴン)

1989年に創立されたアイルランド屈指の有名公立大学。首都ダブリン中心街から約15分ほどにキャンパスを構えています。日本人スタッフも常駐しており、行き届いたプログラム内容が特徴です。1クラスあたり最大15名の少人数制の授業が補償されています。

アジアパシフィック大学(マレーシア・クアラルンプール郊外)

1987年に創立された有名私立大学。首都クアラルンプール中心街から約30分ほど離れたサイエンスパーク内にキャンパスを構えています。学生数は約12,000名で、全ての講師が英語を外国語とする学生に英語を教える国際的な資格を持っていることが特徴です。
多文化・多宗教国家であるマレーシアにおいて英語を学ぶことができます。