交換留学・申請期間、選考方法および派遣の時期・期間

申請期間および選考方法

申請期間および選考方法

交換留学は、中京大学の学費を納入すれば、留学先の大学に納入する必要はありません。学生にとって非常にメリットの大きい制度ですが、海外の大学で正規の授業を受講することになるため、その分語学力など選考基準は厳しくなっています。選考過程、必要な条件は下記の通りです。

2020年度派遣【英語による留学を希望する場合】

申請期間

2019年10月1日(火)~10月16日(水)※詳細は「CHUKYO ALBO」にて案内します。
※国際英語学部3年生は申請できません(4年次留学不可)
※申請者は、10月16日(水)のガイダンスに必ず参加すること(16:40〜17:40)

選考に必要な条件
  1. 申請時、前年度秋学期及び、本年度春学期のGPA平均が2.5以上であること(1年生は本年度春学期のGPAが2.5以上)
  2. 前年度の修得単位数が学部学生で30単位以上、大学院学生で10単位以上取得していること(申請時に2年生以上の場合)
  3. TOEFLiBT®(正規テスト)で61点以上(大生の場合は79点以上)のスコアレポートを持っていること。もしくはIELTS(Academic)6.0以上(大学院生の場合は6.5以上)のスコアレポートを持っていること

※上記の期間中に海外課題研究または、全学セメスター留学に参加する学生は、第2外国語の交換留学申請に則り、申請期間を6月3日〜6月28日とし、7月の第2週目に面接を行います。
※過去に辞退したことのある学生は申請することができません。

留学決定までのスケジュール
・10月中旬
書類審査
・10月26日
面接
・12月
留学候補者内定
・1月〜2月
留学希望大学へ入学申請手続き及び留学候補大学の受入審査
・3月〜
入学許可証の受領、正式に留学決定

※交換留学候補生として選出された場合、指定された期間中(3月頃)にTOEFLiBT®基準点以上を再度クリアする必要があります。また、秋学期のGPAが2.5以上である必要があります。TOEFLiBT®の基準点または、GPAが2.5を下回った場合、原則留学取り消しとなります。

2020年度派遣【中国語、フランス語による留学を希望する場合】

申請期間

2019年6月3日(月)~6月28日(金)※詳細は「CHUKYO ALBO」にて案内します。
※希望者は上記期間中に国際センターまで申し出ること。申請書類、詳細スケジュール等について説明します。
※国際英語学部3年生は申請できません(4年次留学不可)
※申請者は、10月16日(水)のガイダンスに必ず参加すること(16:40〜17:40)

選考に必要な条件
  1. 申請時、前年度秋学期及び、本年度春学期のGPA平均が2.5以上であること(1年生は本年度春学期のGPAが2.5以上)
    ※ただし、要件を満たさない場合は、選考対象外となります。
  2. 前年度の修得単位数が学部学生で30単位以上、大学院学生で10単位以上取得していること(申請時に2年生以上の場合)

※グルノーブル・アルプ大学の複数言語(英語・仏語)申請はできません。
※過去に辞退したことのある学生は申請することができません。

留学決定までのスケジュール
・6月末
書類審査
・7月第1週目
各言語学内試験
・7月第2週目
面接
・12月
留学候補者内定
・1月〜2月
留学希望大学へ入学申請手続き及び留学候補大学の受入審査
・3月〜
入学許可証の受領、正式に留学決定

申請後、指定された期間中(3月頃)に学内語学試験に再度合格する必要があります。また秋学期のGPAが2.5以上である必要があります。学内語学試験に不合格だった場合、またはGPAが2.5を下回った場合、原則留学取り消しとなります。

派遣の時期・期間

留学先の国によって、留学の時期・期間が多様化しています。自分の学習プランに合わせて、留学先を選ぶ事が可能です。

アメリカの大学

原則8月に出発して、秋学期・春学期の1学年暦を修了し、翌年の5月に帰国します(大学によって若干異なります)。ただし、3年生で留学する場合は、1セメスター(8月〜12月)のみも可能です。

オーストラリアの大学

原則10月に出発して、2学期を修了し翌年の6月に帰国します(大学によって若干異なります)。(Trimester制のため、最大2学期の修了となります)

ヨーロッパの大学(フランス、イタリア、フィンランドなど)

原則9月に出発して、秋学期・春学期の1学年暦を修了し、翌年の6月に帰国します(大学によって若干異なります)。ただし、3年生で留学する場合は、1セメスター(9月~1月)のみも可能です。

韓国の大学

原則8月に出発して、秋学期・春学期の1学年暦を修了し、同じ年の6月に帰国します(大学によって若干異なります)。ただし、3年生留学する場合は、1セメスター(8月~12月)のみも可能です。

中国の大学

原則8月に出発して、秋学期・春学期の1学年暦を修了し、翌年の6月に帰国します(大学によって若干異なります)。ただし、3年生留学する場合は、1セメスター(8月~12月)のみも可能です。