海外短期研修・体験者の声・モデルスケジュール

留学体験者の声

多くの人との出会いで、成長を実感。
海外短期研修
小林 俊さん
経営学部
経営学科卒
小林 俊さん

  • 研修先:フィリピン
  • 就職先:新日本製鐵株式会社

中京大学の海外短期研修は、プログラムが充実しており、必ず参加者は多くのことを吸収し成長できます。私が参加したのは、フィリピンの海外短期研修。このプログラムは現地でビジネスを展開している経営者の方々の協力により、絶対に他では経験できない内容になっています。現地では、午前中は英会話を学び、午後からは日系企業を訪問しました。休日には、現地の人々と無人島の海に泳ぎに出かけたり、第2次世界大戦の戦場になった場所を観光したりしました。
私は、このプログラムに出逢って人生が変わったと思います。路上で物乞いをする幼い子供達を自分の目で見て、今まで幸せな環境に生まれてきたことに対して感謝してこなかった情けない自分、幼い子供1人さえ救うことができない無力な自分に気が付きました。その反面、フィリピンの人々と積極的にコミュニケーションを取れる度胸のある自分、経営者と語りあえる熱い自分にも気付くことができました。
これらの経験があったからこそ、帰国後は今の自分がいる環境に感謝しながら、その環境を最大限に活かせるように様々なことに挑戦してきました。ある経営者の方がおっしゃった「利益を出すことは当たり前で、この国の発展に貢献することが、私の使命だ。」という言葉は忘れられません。皆さんも、海外短期研修を通して、自分がどんな人間になりたくて、どんな人生を歩みたいのかを是非考えてみてください。きっと良いヒントがたくさん詰まっていると思います。

本場の英語を習得した、充実の1ヶ月間
海外短期研修
田中 寛子さん
現代社会学部
現代社会学科4年
田中 寛子さん

  • 留学先:University of Victoria
    (カナダ)

私は、英語力の向上はもちろんのこと、海外の文化や生活に興味を抱いていたために海外短期研修への参加を決意しました。
ビクトリア大学では、午前中に受講した英語の授業は、英語のみで進められため、理解するのが難しく感じることもありましたが、ゲームやプレゼンテーションを用いた授業で、楽しくコミュニケーションをとりながら、本場の英語を学ぶことができました。また、午後からのアクティビティーではカナダ独特の街並みや自然、スポーツに触れることで、日本では味わうことのできない異文化を体験することができました。
さらには、大学の先生やスタッフ、他国の留学生との会話を通して、交友関係を広げることもでき、私にとって新しい発見、新しい出会いの毎日でした。留学に行く前は、海外での生活に少し不安を感じていましたが、約1ヶ月間にわたる研修が実際に始まると、とても楽しく、もっと長くカナダでの留学生活を送りたいと思うほど、充実した日々を過ごすことができました。
多くの人との出会いによって、様々な刺激を受け、非常に貴重な体験をすることができ、これまでにない最高の思い出となりました。この経験を活かし、海外と関わりのある業界で働くという夢を現実にするために、今後も英語の勉強に励んでいきたいです。留学を考えているみなさん、是非チャレンジしてください!

人生の道標となった留学
海外短期研修
岡田 ゆり恵さん
総合政策学部
総合政策学科卒
岡田 ゆり恵さん

  • 就職先:大日本印刷株式会社

大学生になり、何か新しいことをしたいと思っていた時、出会ったのが海外短期研修。決して英語が得意なわけでもなく今まで海外も敬遠して行ったことのない私でしたが、思いきって参加をしてみました。研修ではホームステイをしながら大学で英語を学び、午後はアクティビティをし、約1ヶ月間過ごすというものでした。
私は初日からニュージーランドという国に魅了されました。大きな空、美しい自然、親切な人々、素敵な街並み...「海外ってなんて素晴らしいのだろう!世界中の人とコミュニケーションが取れたらもっと素敵な発見があるのではないか。」と思いました。これがきっかけで海外に興味を持ち、英語を勉強し始めたのです。大袈裟かもしれませんが、私の人生を変えたと言っても過言ではない経験となったのです。その後自身でアメリカに半年間留学をし、興味があることには積極的に挑戦をしていきました。
就職活動を始める年、国際センターの方の勧めでフィリピンのビジネス研修に参加をしました。内容は2週間、午前中は英語を学び午後は日系の企業を訪問するというものでした。たった2週間ですがフィリピンの格差社会という現実に私の価値観が大きく変わりました。さらに現地で働く日本人の方々の誇りや情熱に触れたことで、自分が将来どのように働きたいか考えるようになり、これが後に就職活動に繋がる経験となりました。
私にとって留学は人生においての道標でした。最初は「海外なんて...」の私がここまで変われたのです。皆さんも思いきって新しいことに挑戦してみてください。

海外短期研修のモデルスケジュール

1年生
4月 入学
2月 海外短期研修(マニラ研修)に参加
海外で活躍する日本企業の姿を目の当たりにし、海外で働くことに強い憧れを抱く。
同時に、初めてみる途上国フィリピンの姿に衝撃を受ける。
2年生
4月~ 海外研修で経営を学ぶ重要性を実感。講義やゼミに積極的に取り組む。
海外研修で環境の重要性に気づき、環境ボランティアのサークルのリーダーとして活躍。
3年生
10月~ 学業とサークル活動をベースに自信をもって就職活動に臨む。
4年生
4月~6月 第一志望の企業に内定