海外短期研修

海外短期研修とは

交換留学やセメスター留学のような長期・中期の留学ではなく、5日間~5週間という短期間の海外研修です。英語力を問わず誰でも参加することができます。
リサーチやマーケティングを体験する「海外インターンシップ」と、英語の勉強および企業訪問が中心の「海外ビジネス研修プログラム」、英語の勉強および課外学習が中心の「海外大学体験プログラム」の3 つのタイプのプログラムがあります。
夏期に、ビクトリア(カナダ)、シドニー(オーストラリア)、ホーチミン(ベトナム)、クアラルンプール(マレーシア)、香港、台湾、春期に、ゴールドコースト(オーストラリア)、ポートランド(アメリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、マニラ(フィリピン)、シンガポール、タイの海外短期研修を行っています。海外短期研修への参加は多くの学部・学科で単位認定(2 単位)の対象となります。
※各海外短期研修の研修先、研修内容、費用など詳細は下記の表を参照してください。

海外インターンシップ

夏期はホーチミン(ベトナム)、香港、台湾、春期はシンガポール、 タイでインターンシップを中心としたプログラムを経験します。 英語の語学研修が組み込まれているプログラムもあります。旅行会社での現地ツアーのリサーチ・立案を経験したり、 企業の営業・マーケティング業務の体験をする等、海外でのフィールドワークの実践を通じて目標を達成する実行力を身に着けます。 企業の社員研修にも使われるプログラムとなっており、将来の就職活動に活かすことができます。

海外ビジネス研修

夏期はシドニー(オーストラリア)、クアラルンプール(マレーシア)、春期はニューヨーク(アメリカ)、またはマニラ(フィリピン)で、半日は語学学校などの少人数クラスで実践的な会話を中心とした英語を学び、もう半日は日系企業の訪問を行います。企業訪問では、会社役員など、現地で活躍する日本人の方々から、企業の業務内容だけでなく、海外で働く上での貴重な体験談や、将来海外で働くためのアドバイスを直接伺うことができます。

海外大学体験

夏期はカナダのビクトリア大学、春期はオーストラリア(ゴールドコースト)のグリフィス大学、 またはアメリカ(ポートランド)のメリルハースト大学の附属英語学校で、自分のレベルにあった少人数のクラスで、ネイティブの先生からスピーキング、リスニング、ライティング、リーディング等総合的に活きた英語を学びます。午後にはスポーツや文化交流体験、フィールドトリップなどのアクティビティを利用し、他国の留学生等クラスメートと国際交流を図ることができるプログラムです。

海外短期研修の詳細はこちらをご確認ください。