海外短期研修

海外短期研修とは

交換留学やセメスター留学のような長期・中期の留学ではなく、5日間~5週間という短期間の海外研修です。英語力を問わず誰でも参加することができます。
リサーチやマーケティングを体験する「海外インターンシップ」と、英語の勉強および企業訪問が中心の「海外ビジネス研修プログラム」、英語の勉強および課外学習が中心の「海外大学体験プログラム」の3 つのタイプのプログラムがあります。
夏期に、ビクトリア(カナダ)、シドニー(オーストラリア)、ホーチミン(ベトナム)、クアラルンプール(マレーシア)、香港、台湾、春期に、ゴールドコースト(オーストラリア)、ポートランド(アメリカ)、ニューヨーク(アメリカ)、マニラ(フィリピン)、シンガポール、タイの海外短期研修を行っています。海外短期研修への参加は多くの学部・学科で単位認定(2 単位)の対象となります。
※各海外短期研修の研修先、研修内容、費用など詳細は下記の表を参照してください。

海外インターンシップ

夏期はホーチミン(ベトナム)、香港、台湾、春期はシンガポール、 タイでインターンシップを中心としたプログラムを経験します。 英語の語学研修が組み込まれているプログラムもあります。旅行会社での現地ツアーのリサーチ・立案を経験したり、 企業の営業・マーケティング業務の体験をする等、海外でのフィールドワークの実践を通じて目標を達成する実行力を身に着けます。 企業の社員研修にも使われるプログラムとなっており、将来の就職活動に活かすことができます。

海外ビジネス研修

夏期はシドニー(オーストラリア)、クアラルンプール(マレーシア)、春期はニューヨーク(アメリカ)、またはマニラ(フィリピン)で、半日は語学学校などの少人数クラスで実践的な会話を中心とした英語を学び、もう半日は日系企業の訪問を行います。企業訪問では、会社役員など、現地で活躍する日本人の方々から、企業の業務内容だけでなく、海外で働く上での貴重な体験談や、将来海外で働くためのアドバイスを直接伺うことができます。

海外大学体験

夏期はカナダのビクトリア大学、春期はオーストラリア(ゴールドコースト)のグリフィス大学、 またはアメリカ(ポートランド)のメリルハースト大学の附属英語学校で、自分のレベルにあった少人数のクラスで、ネイティブの先生からスピーキング、リスニング、ライティング、リーディング等総合的に活きた英語を学びます。午後にはスポーツや文化交流体験、フィールドトリップなどのアクティビティを利用し、他国の留学生等クラスメートと国際交流を図ることができるプログラムです。

海外短期研修の申請について

申請期間

夏期海外短期研修:5 月中旬
春期海外短期研修:11 月中旬
※ 詳細は「CHUKYO ALBO」にて案内します。

申請に必要な条件
  • 出発前に行われる国際センター主催の事前研修(3回程度)に参加すること
  • 課題等提出物は必ず期限を守ること

※研修によっては別途2回程度の事前研修及びフォローアップ研修がある場合があります。

海外インターン

ホーチミン(ベトナム)

ホーチミン(ベトナム)

研修先 ホーチミン(ベトナム)
研修予定期間 8月下旬(約1週間)
研修内容
  • 治安が良く、海外初心者でも安心して参加ができる「海外インターンシップ」
  • 午前中に課題が出され、日中は街頭でインタビューを実施、午後に成果を発表
  • 自ら考えて行動する主体性や実行力、コミュニケーション能力を毎日ステップアップしながら身につける
宿泊形態 ホーチミン市内ホテル
募集人員 21名(最小催行人数4名)
研修費用 約22万円
香港

香港

研修先 香港
研修予定期間 8月下旬~9月上旬(約10日間)
研修内容
  • 潜在競争力1位、世界屈指の国際都市・香港で「海外で働く」を見て体感する。
  • インターンシップ(半日)+英語研修(半日)の
    グローバルビジネスパーソンになるための必要なことを見つけるプログラム。
宿泊形態 ホテル
募集人員 8名まで(最少催行人数4名)
研修費用 約39万円
台湾

台湾

研修先 台湾
研修予定期間 8月下旬~9月上旬(約5日間)
研修内容
  • 「地球の歩き方」の旅コラムニストとして、一連の業務を学ぶことができる。
  • 現地では日本人向けオプショナルツアーに参加後、現地旅行会社の業務、コラム記事取材を体験
宿泊形態 ホテル
募集人員 20名(最少催行人数5名)
研修費用 約16万円
シンガポール

シンガポール

研修先 シンガポール
研修予定期間 2月下旬~3月上旬(約8日間)
研修内容
  • 「アジア圏で展開する企業の営業やマーケティング業務を体験することで、海外でのビジネスを学べる。
  • 海外の大学生と共同ワークを行うため、異文化適応力を磨くことができる。
宿泊形態 ホテル
募集人員 16名(最少催行人数6名)
研修費用 約29万円
タイ

タイ

研修先 タイ
研修予定期間 2月下旬~3月上旬(約5日間)
研修内容
  • 「地球の歩き方」の旅コラムニストとして、一連の業務を学ぶことができる。
  • 現地では日本人向けオプショナルツアーに参加後、現地旅行会社の業務、コラム記事取材を体験
宿泊形態 ホテル
募集人員 20名(最少催行人数4名)
研修費用 約21万円

※研修先及び研修日程は変更になる場合があります。
※費用はすべて前年度実績であり、為替相場、物価上昇、その他の要因によって大きく変わる場合があります。
※研修費用には航空運賃・現地研修費・宿泊費を含みます。

海外ビジネス研修

ニューヨーク(アメリカ)

ニューヨーク(アメリカ)

研修先 ニューヨーク(アメリカ)
研修予定期間 3月上旬~3月中旬(約2週間)
研修内容
  • 午前中は教室での英会話トレーニング
  • 午後は教室を離れて金融や旅行代理店等、幅広い分野の日系企業訪問・ビジネスパーソンとの質疑応答・国連見学等
宿泊形態 語学学校の寮
募集人員 12名程度(最少催行人数8名)
研修費用 約60万円
マニラ(フィリピン)

マニラ(フィリピン)

研修先 マニラ(フィリピン)
研修予定期間 2月中旬から2月下旬(約2週間)
研修内容
  • 午前中はアメリカ人講師による少人数での実践英会話トレーニング
  • 午後は日系企業訪問・工場見学等アジアでの日系企業のモノ作りを体感
宿泊形態 市内コンドミニアム
募集人員 6名程度(最少催行人数4名)
研修費用 約25万円
シドニー(オーストラリア)

シドニー(オーストラリア)

研修先 シドニー(オーストラリア)
研修予定期間 8月上旬~8月中旬(約2週間)
研修内容
  • 午前はそれぞれのレベルに合わせた教室での英語の授業履修
  • 午後は教室を離れて日系企業訪問・ビジネスパーソンとの質疑応答等
宿泊形態 ホームステイ(中京大生1人に対して1家族)
募集人員 20名程度(最小催行人数10名)
研修費用 約51万円
クアラルンプール(マレーシア)

クアラルンプール(マレーシア)

研修先 クアラルンプール(マレーシア)
研修予定期間 8月中旬~9月上旬(約2週間)
研修内容
  • 1週目は英語の授業を受けながら、日本語教師の体験や現地観光を通じて異文化理解・国際交流
  • 2週目は企業訪問・経営者インタビューを、訪問企業のリサーチやアポイント取りから行う。
宿泊形態 ホテル
募集人員 2名以上
研修費用 約34万円

※研修先及び研修日程は変更になる場合があります。
※費用はすべて前年度実績であり、為替相場、物価上昇、その他の要因によって大きく変わる場合があります。
※研修費用には航空運賃・現地研修費・宿泊費を含みます。

海外大学体験

ビクトリア(カナダ)

ビクトリア(カナダ)

研修先 ビクトリア(カナダ)
研修予定期間 8月上旬~8月下旬(約3週間)
研修内容
  • 午前中は教室での英語の授業履修
  • 午後は教室を離れて実際に英語を使う課外実習(スポーツアクティビティ・ホエール・ウォッチング等)
宿泊形態 大学学生寮(1人部屋)
募集人員 30名程度(最小催行人数5名)
研修費用 約55万円
ゴールドコースト(オーストラリア)

ゴールドコースト(オーストラリア)

研修先 ゴールドコースト(オーストラリア)
研修予定期間 2月上旬~3月上旬(約5週間)
研修内容
  • 午前中は教室での英語の授業履修
  • 午後は教室を離れて実際に英語を使う課外実習(スポーツアクティビティ・動物園見学等)
宿泊形態 ホームステイ(中京大生1人に対して1家族)
募集人員 30名程度(最小催行人数5名)
研修費用 約59万円
ポートランド(アメリカ)

ポートランド(アメリカ)

研修先 ポートランド(アメリカ)
研修予定期間 2月中旬~3月中旬(約4週間)
研修内容
  • 月~木の午前中と午後15時まで教室で英語の授業履修。月~水の午後15時以降は課外アクティビティ。
  • 金は終日ボランティア活動
宿泊形態 ホームスティ
募集人員 20名程度(最小催行人数5名)
研修費用 約58万円

※研修先及び研修日程は変更になる場合があります。
※費用はすべて前年度実績であり、為替相場、物価上昇、その他の要因によって大きく変わる場合があります。
※研修費用には航空運賃・現地研修費・宿泊費を含みます。