6/14(木)学業成績優秀学生に「教育奨励賞」授与式を実施

各学部・学科の成績優秀者を表彰する「教育奨励賞」の授与式が6月14日、名古屋・豊田キャンパスで開かれた。教育奨励賞は教育後援会が毎年各学部の成績評価が高い学生を表彰する制度。前年度の成果をもとに、今年は名古屋141人、豊田63人の計204人が選ばれた。

全景.jpg

 名古屋キャンパスはヤマテホールで授与式が行われ、冒頭で教育後援会の杉野邦廣会長は「今は日本でも世界でも様々な変化が起きています。大事なことは、この時代の流れを早く吸収して、しなやかにこの時代に対応していくことだと思います。いろんな分野でリーダーになって活躍してください」とあいさつした。

 安村仁志学長は「ソクラテスの言葉でI know one thing that I know nothing.という意味の言葉があります。これから勉学を進める間に、いろんなことを学んで、知識を集めていくでしょう。さらに『もっと知りたい』という思いを持って、勉学に励んでください」と激励した。

【名古屋キャンパス】

HP文・国英・国教.jpg
文学部・国際英語学部・国際教養学部
HP心理・法.jpg
心理学部・法学部
HP総合政策・経済.jpg
総合政策学部・経済学部
HP経営・工.jpg
経営学部・工学部

2018/07/04

  • 記事を共有