秋学期の学生生活について (感染しない・感染させないために)

 新型コロナウイルスの感染について、第7波のピークは超えたと言われており、本学でも感染者数は減少していますが、愛知県には引き続きBA.5対策強化宣言が出されています。

 これから秋学期の授業を安心安全に受けるためにも、みなさん一人ひとりが大学の授業時間外も含めて、油断することなく引き続き「感染対策の徹底・感染を避ける行動」をお願いします。

【中京大生が感染した主な感染ルート】

1.飲酒を伴う食事中(黙食をしましょう。感染対策をしている飲食店を選びましょう)

2.車の中(狭い空間ではマスクをしていても感染する可能性があります。エアコンの空気循環をやめる、もしくは窓を開けて換気をしましょう)

3.部屋の中(友達が家に来たり、友達の家に行ったり、部屋の中で長時間滞在した時に感染しています。友達だから安全と思わずに、マスクと換気をしましょう)

4.カラオケルームの中(密閉性が高く、飛沫感染に繋がる危険性が高いのでマスクをしていても感染する可能性があります)

【5つの事項を遵守してください】

① 飲み会(コンパ)の自粛

② 大人数(5人以上)での会食の自粛

学内ではマスク※を着用(校舎内では必ずマスクを着用してください。なお、屋外で十分な距離が確保され、かつ会話をしていない場合は除く)
※ウレタン素材のマスクは、感染予防の効果が低いと言われていますので不織布マスクまたは、それに相当するマスクを着用してください。

④ 手洗い・手指消毒の徹底

⑤ 毎日の検温、体調管理を記録する

【感染の疑いがある場合】
 発熱、風邪の諸症状、味覚異常、嗅覚異常があるときは、出校せず自宅で療養してください。なお、上記の症状が数日続くなど感染の疑いがある場合は、受診・相談センター、地域の診療所、保健所に相談し指示を受けてください。

【新型コロナウイルス感染症に罹患した場合及び濃厚接触者に特定された場合】
 検査の結果、陽性と判断された場合及び保健所・知人等から濃厚接触者であると連絡があった場合には、直ちに以下のアンケートフォームに現在の状況をご報告ください。

※罹患者、濃厚接触者が特定される情報(名前や学籍番号)を大学が公表することはありませんので安心してください。

 <罹患者向けフォーム

 <濃厚接触者、その他の状況向けフォーム

2022/09/20

  • 記事を共有