新型コロナウイルス感染症に罹患した場合・濃厚接触者に特定された場合・感染の疑いがある場合の対応

感染の疑いがある場合

発熱、風邪の諸症状、味覚異常、嗅覚異常があるときは、出校せず自宅で療養してください。対面授業を欠席するときは理由とともにMaNaBoを通じて授業担当教員に連絡してください。
なお、上記の症状が数日続くなど感染の疑いがある場合は、受診・相談センター、地域の診療所、保健所に相談し指示を受けてください。

新型コロナウイルスに罹患した場合及び濃厚接触者に特定された場合

検査の結果、陽性と診断された場合及び保健所から濃厚接触者であると連絡があった場合(接触確認アプリで濃厚接触者である旨の通知があった場合)には、直ちに以下の「新型コロナウイルス感染症【罹患・濃厚接触者】連絡先」に状況報告のメールを送信してください。
折り返し担当部署から連絡します。学生本人からの連絡が難しい場合はご家族から連絡していただくよう予めご家族に説明をしておいてください。
※罹患者、濃厚接触者が特定される情報を(名前や学籍番号等)を大学が公表することはありませんので安心してください。

メールに記載する事項

  ①学籍番号 / ②氏名 / ③携帯電話番号 / ④メールアドレス / ⑤状況報告
  ※状況報告は詳細に記載してください。
   例)●月●日に▲病院にてPCR検査陽性と判断された。現在▲病院で入院中である。
     ●月●日に保健所より濃厚接触者で■日間の自宅待機を要請された。 等

新型コロナウイルス感染症【罹患・濃厚接触者】連絡先 covid-19@ml.chukyo-u.ac.jp

※新型コロナウイルス感染症に関する相談事項等につきましても上記のアドレスをご使用ください。

2020/09/03

  • 記事を共有