名古屋六大学が受験生向けメッセージ動画を配信 学長自らが応援メッセージを伝える

 名古屋東部に位置する近隣の6つの大学で構成される「名古屋六大学」は、7月15日から受験生向けに総長、学長自らが応援メッセージを伝える動画を公開した。

HP六大学学長.png

 

 名古屋六大学は中京大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、南山大学、名城大学で構成されており、公開した動画では各大学の総長・学長がそれぞれの大学の特徴と応援メッセージを伝えている。動画の最後は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けている受験生に向けて、6人のトップが「受験生の皆さん、応援しています!」と声を合わせて締めくくった。

 名古屋六大学は、「東海地区だけでなく、関東・関西から、そして全国から若者が集まり、互いに交流し大学生活を充実させてほしい」という思いから国公私立の枠を超えて協力しようと生まれた。各大学をあわせると、ほぼすべての学問分野が揃っており、互いの特徴を生かしつつ教育、研究、学生交流ができるように連携を進めている。

 昨年度は12月に大阪で「名古屋六大学トップメッセージフォーラム」を開催し、高校教員や教育関係者、受験生、保護者など参加した100人以上に各大学長らが直接メッセージを伝えた。現在新型コロナウイルスの影響でイベントを開催することが困難な状況を踏まえ、今回は動画でのメッセージ配信となった。

 ★メッセージはこちらからご覧いただけます。

 ★本内容は、2020年7月15日(水)に報道機関にプレスリリースしています。

2020/07/15

  • 記事を共有