すべての人々が幸せであり続けるために、私たちができること-SDGsを通じたこれからの取組みー

名古屋市立大学・中京大学 合同シンポジウム

 中京大学は1月21日、名古屋市立大学との合同シンポジウム「すべての人々が幸せであり続けるために、私たちができること -SDGsを通じたこれからの取組みー」を開催します。

 基調講演ではSDGs市民社会ネットワーク理事・事務局長の新田英理子さんにご講演いただき、豊田市未来都市推進課課長の中神泰次さんには豊田市の取組みについて事例紹介をしていただきます。基調講演、事例紹介の後にはパネルディスカッションを行います。中京大学学長補佐の佐道明広教授がコーディネーターを務め、名古屋市立大学理事・副学長の伊藤恭彦さん、新田さん、中神さんをパネリストとして「『SDGsの推進と大学の役割』-名古屋市立大学・中京大学の取組事例も交えて-」をテーマに沿って存分に語っていただきます。

 ぜひこの機会にご参加ください。

 

お申込み図.png 会場アクセス図.png
HP11-11-SDGs-sympo-flyer-highreso.jpg

2019/11/11

  • 記事を共有