「機械システム工学科 第7回卒業研究優秀者発表会」が,12月26日に開催されました

卒業研究優秀者発表会は,機械システム工学科の各研究室で選ばれた最も優秀な研究発表が一堂に会する場であり,他の研究室で行われている研究に触れることができる機会でもあります.
本日の発表の中から,聴講者の投票により以下の賞が決定いたしました.

◆学部長賞
 香西健太郎さん
 タイトル:「周辺環境を考慮したピッキング余裕度最大化に基づく未知対象のためのロボット動作自動生成」

◆学科長賞
 小林慎也さん
 タイトル:「籾殻炭の水溶液中でのセシウム及びストロンチウムの吸着特性」

◆学科長賞
 瀧本美月さん
 タイトル:「テクスチャ合成手法による欠陥・ワーク構造を考慮した模擬検査画像合成」

みなさん,おめでとうござます.
また,本日の投票結果を踏まえて,IEEE名古屋支部優秀学生賞も後日決定されます.

 

ページトップ