教員紹介

バーチャル物体シミュレーション研究室

仮想物体のモデリングおよび動作シミュレーション

メディア工学科 宮﨑 慎也

自己紹介

 研究者への道は,特に決心したわけではなく,流れに身を任せた結果である.大学時代の研究テーマは画像処理,大学院の修士課程ではニューラルネットワーク,博士課程ではコンピュータグラフィックス(CG)といろいろなテーマを手がけてきた.まあ飽きっぽいともとられそうだが,その甲斐あって今でもすんなり新しいテーマに乗り換えることができる.だが,CGは奥が深い.研究するにも,人に教えるにも今までやってきたテーマと違って何だか難しいが,何だか楽しい.それがCGをずっと続けている理由だと思う.

ゼミの方針

2,3年次はプチプロジェクト,4年次は卒業研究.

自動車内装のVRデザインシステム
折り紙シミュレータ
ボウリングの投球フォームの解析
(山田ゼミとの共同研究)
ホルムアルデヒドの電子雲(上)と
レチナールの分子軌道(下) (秦野ゼミとの協同研究)
URL

http://www.om.sist.chukyo-u.ac.jp/

担当科目

コンピュータグラフィックス,プログラミング,幾何学

略歴
  • 1966年 名古屋生まれ
  • 1989年 名古屋大学工学部情報工学科を卒業し,名古屋大学大学院工学研究科博士課程前期(修士)課程情報工学専攻へ入学
  • 1991年 同大学院後期課程へ進学
  • 1993年 本学情報科学部助手に就任
  • 1994年 名古屋大学大学院を単位取得満期退学
  • 1996年 同大学院より工学博士の学位を取得
  • 1997年 本学において講師に昇進
  • 1999年 同助教授に昇進
  • 2007年 同教授に昇進