機械システム工学科

履修モデル

機械工学のスペシャリストとして必要な知識、技術を効率よく学ぶ。将来像に近づくために必要な科目を学科専門科目(機械・電気・情報の製作系、人間工学、企画・設計系および管理・総合系)から履修モデルを参考に選択。実際の生産や開発の現場で役立つ知識や技術を効果的に身につける。

履修モデル
メカトロニクス・モデル

 幅広い産業分野で利用されているメカトロニクス機器の制作やその開発に必要な機械工学の知識と制御技術を身につける。

ロボティクス・モデル

 人体や生物の巧妙な動きに匹敵する高い機能性をマシーンで実現するために必要な工学理論と生命体の構造に関する知識を修得。

自動化システム・モデル

 製品の企画・開発から製造、出荷にいたる生産活動をより効率的に行うトータル生産システム構築に必要な知識と技術、実践力を養う。