教員紹介

スマートロボットセンシング研究室

賢く器用なロボットの実現に向けて

機械システム工学科 秋月 秀一

研究紹介

 レンジセンサや3Dプリンタに代表される形状データの入出力デバイスの普及に伴い,3次元データ(点群)を処理対象としたアルゴリズムが急速に発展してきました.特に産業分野では,ロボットアームによる部品のピッキング・組み付けの自動化のための物体の位置姿勢認識技術の実用化が進んでいます.
今,知能ロボットに求められるタスクは認識した物体を単に掴み上げることにとどまりません.
例えば,掴み上げた道具を人間のように使用することや,周囲の人間の挙動に合わせて場にあったサービスを提供するなど,人間の生活圏に密接した領域におけるタスクをこなすことが求められています.
本研究室では,3次元データ処理をコア技術としながら,賢く器用なロボットを実現するための知覚システムの研究に取り組みます.

研究テーマ例
  • ・ビンピッキングのための高速3次元位置姿勢認識アルゴリズム
  • ・干渉モデルを利用した物体認識の高信頼化
  • ・Amazon Robotics Challenge(国際ロボットコンペティション)
  • ・日用品の機能属性推定アルゴリズムとロボット動作への応用
  • ・デモ動作センシングによる”手つき”の解析
  • ・カフェでサービスをおこなうロボットの行動生成
  • ・半自動な実画像アノテーション
  • ・動的対象に対するプロジェクションマッピング
メッセージ

私の研究室では配属後すぐに賢く器用なロボットを実現するために必要な技術,
画像処理プログラミング,ロボット制御,機械学習など,を習得してもらいます.
そして,これらの技術を使って私と一緒に研究をおこない,最先端の成果を国内外問わず発表しに行きます.
私は,実社会で活躍するためのスキルを養うためには,学生時代に研究活動に励むことが最も良い手段だと考えています.
この大学で実際にそうしてきた私が言うのですから間違いありません.
みなさんが成長するための様々な機会を提供する用意がありますので,ぜひとも私の研究室を訪問してください.

担当科目

・プログラミング2
・工学基礎実験B

URL

https://sakizuki.jimdo.com/

自己紹介

生まれも育ちも愛知県で,中京大学の卒業生でもあります.
学生時代に本学で取り組んだロボットに賢い知能を与えるための研究を通じて,
国内発表,海外発表,インターンシップに参加するうちに,
いつのまにか私のライフワークとなりました.
趣味はロードバイクです.休日には美味しいものや綺麗な景色を求めて色んなところに走りにいっています.

略歴
  • 1989年 愛知県生まれ
  • 2008年3月 愛知県立西尾高等学校 普通科卒業
  • 2012年3月 中京大学 情報理工学部卒業
  • 2014年3月 中京大学大学院 情報科学研究科 博士前期課程修了 
  • 2016年9月 中京大学大学院 情報科学研究科 博士後期課程修了 博士(情報科学)
  • 2016年10月-2017年3月 独立行政法人日本学術振興会特別研究員(DC2,PD)
  • 2017年4月-2019年3月 慶應義塾大学 理工学部 電子工学科 助教(有期)
  • 2019年4月より中京大学工学部機械システム工学科テニュアトラック助教