教員紹介

メディア技術の社会応用研究室

人、社会、コンピュータの相互作用を円滑にするためのメディア

情報工学科 山田 雅之

自己紹介

 自然現象や人工物など対象はさまざまですが、その中の隠れた性質や規則性を見つけ、それらと計算とを関連付けることに興味があります。
 その一方で、将来起こりえる問題を予測して、その解決につながるような研究をトップダウンに行うことも必要であることを痛感しております。
 これらの研究を行うには、学生さんのピュアな考え方やパワーがぜひ必要です。新しい性質や方法を発見する喜び、世に貢献する喜びを学生の皆さんと一緒に味わいたいと思います。

ゼミ紹介

 下記のテーマを軸に、社会に役立つ様々なメディア応用の研究を多様な視点から進めます。

地域支援
 現在、愛知県瀬戸市行政と協同して地域活動支援、自助力の育成に関する研究・活動を行っています。具体的には、地域活動をアーカイブズするための情報システムを開発したり、地域住民を対象とした情報リテラシ講習などを行います。
CG応用
 コンピュータグラフィックスや画像処理を使って、図形・模様・3次元形状のデザインを支援する方法を研究します。
人工知能応用
 ゲームの戦術を分析したり、パズルをコンピュータに解かせる方法を研究します。具体的には、カーリングの戦術分析、知恵の輪やクロスワードパズルをコンピュータで解く方法などを研究しています。
教育支援
 教育や学習を支援するシステムを開発します。
URL

http://www.om.sist.chukyo-u.ac.jp/

担当科目

幾何学1,幾何学2,グラフ理論,Foundations of Computer Science,システム製作A,卒業研究1,卒業研究2

略歴
  • 1994年 名古屋工業大学大学院修士課程修了
  • 1994年 同大学知能情報システム学科助手
  • 1998年 中京大学情報科学部情報科学科助手
  • 2000年 同学部メディア科学科講師
  • 2006年 中京大学情報理工学部情報メディア工学科講師
  • 2007年 同准教授
  • 2012年 同教授
  • 2013年 中京大学工学部情報工学科教授 博士(工学)