トップページ > 研究会

八事ロールシャッハ研究会を開催しました。

 9月24日に中京大学八事キャンパスにて八事ロールシャッハ研究会を開催しました。八事ロールシャッハ研究会は1990年代にロールシャッハ・テストの学習を深めようと当時の大学院生有志で自己研鑽することで結成された研究会です。その後、心理臨床現場で働くOB・OGの先輩と事例検討会を行うようになり、現在は教員も参加して大学院生・修了生・教員の相互交流・自己研鑽の場の1つになっています。
 今回は特別企画として、大阪教育大学石橋正浩先生・東海学院大学内田裕之先生・岩手大学豊田洋子先生・神谷メンタルクリニック石塚友也先生・岐阜病院服部信太郎先生をお迎えして、「投影法アクティブラーニング研修会」を開催しました。午前中はTATの事例検討会を行い、午後からロールシャッハ・テストの事例検討会を開催して、投映法の学びについて相互に意見を出し合って理解を深めました。
(明翫光宜)

pagetop
Copyright(C) Chukyo University.all rights reserved.