トップページ > ゼミの活動

スマイルデーなごやに参加

 近年、若年層における自殺の問題は深刻な状況にあることから,若年層を対象とした自殺対策の充実は重要な課題となっています。このことから,名古屋市では毎年,子ども・若者向けの自殺予防イベント「スマイルデーなごや」を開催しています。8月1日の開催日当日は,各種相談窓口のブース出展やスマイルサポーターのライブステージ,マンガコンテストの展示・一般投票などが行われました。
 ゼミでも,名古屋市精神保健福祉センターや愛知県弁護士会などに混じってブースを出展し,若者への自殺予防に対する理解を深めてもらうクイズラリーなどの企画を行いました。(川島大輔)

企画を担当して
 川島ゼミは今年初めてスマイルデーなごやに参加しました。私たちは「サイコロジーなリラックス」と題して,リラックスの度合いを目で見てもらい,呼吸法を実践してもらうというバイオフィードバックを中心に,恋愛尺度や自殺予防のウォークラリーを用いて,参加者の方々に体験してもらえるような取り組みを行いました。企画を一から皆で考え,ポスターや資料を協力して作り上げられたので,良い経験になりました。また,他の団体のブースも見ることができたので,自分たちの学びにも繋がったと思います。(3年・松島)




イベント前の打ち合わせの様子




イベント終了後ブース前にて


pagetop
Copyright(C) Chukyo University.all rights reserved.