トップページ > 教員紹介 > 向井 希宏 教授

教員紹介

向井 希宏 教授3号館別館 3F

領域 応用心理学領域
プロフィール 広島県竹原市に生まれる。大阪大学人間科学部卒業、大阪大学大学院人間科学研究科修了後、関西女学院短期大学コミュニケーション学科勤務を経て、1997 年4月より中京大学。特にこれといった趣味はないが、1971 年の「紅茶輸入自由化」以来40 年にわたる“ 自称” 紅茶愛好家である。
ゼミ紹介ページ

担当科目・研究

▼担当科目

産業心理学、組織心理学、応用心理学実習、卒業研究、産業心理学特論、応用心理学研究 等

▼専門分野

応用心理学分野の中でも、特に「産業心理学」、「人間工学」、「交通心理学」を専門にしている。人間の行動特性について、技能習熟過程や作業場面への適応という観点からの実験研究に加え、最近は、高年齢者の作業行動特性・運転能力特性の把握へと研究を展開している。「まずは何事にも興味を持ち、体を動かすことを苦にしない」をモットーに、実験研究だけでなくフィールドでの観察・調査にも力を入れ、活動的な研究をめざしている。

著書・活動

▼主要著書・論文

蓮花一己・向井希宏 交通心理学:放送大学教材 放送大学教育振興会
蓮花一己・向井希宏・小川和久・太田博雄 インシデントを生起させた高齢ドライバーの行動特性の分析 交通科学,39,1,66-72,2008
向井希宏・蓮花一己・小川和久・太田博雄 高齢ドライバーに対する教育プログラムの開発-一時停止・安全確認行動に注目して-国際交通安全学会誌, 32, 4, 282-290, 2007
向井希宏 作業場面における人間の行動特性について(1) -動作分析に基づく一考察- 中京大学心理学研究科・心理学部紀要, 4, 2,45-62, 2005
太田博雄・石橋富和・尾入正哲・向井希宏・蓮花一己 高齢ドライバーの自己評価スキルに関する研究 応用心理学研究, 30, 1, 1-9,2004
蓮花一己・石橋富和・尾入正哲・太田博雄・恒成茂行・向井希宏 高齢ドライバーの運転パフォーマンスとハザード知覚 応用心理学研究, 29, 1, 1-16, 2003
文野洋・向井希宏・田中正・大谷亮 地下街における避難行動に関する研究について 土木学会地下空間シンポジウム論文・報告集, 6,97-101, 2001
向井希宏・蓮花一己( 編) 現代社会の産業心理学 福村出版 1999
向井希宏 組立作業における高年齢者の作業遂行行動について-組立経験の効果に注目して- 労働科学, 69, 2 ,45-56, 1993
向井希宏 組立作業における作業者の行動特性について-多重課題法を用いて- 労働科学, 60, 7, 313-321, 1984

▼社会的活動

自動車事故対策機構適性診断専門委員、安全運転管理者講習講師 等

所属学会

日本心理学会、日本応用心理学会、日本人間工学会、日本交通心理学会、産業・組織心理学会、日本都市学会 等
pagetop
Copyright(C) Chukyo University.all rights reserved.